アリエスコム-ARIEScom.jp

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

「ウォンバット フン(糞)」「ウォンバット うんち」←2019年4月注目キーワード

「『ウォンバット フン』『ウォンバット 糞』『ウォンバット うんち』」←2019年4月注目キーワードについて、以下の目次で記載します。

人気コンテンツTOP3(2019年4月)

おかげ様で、「アリエスコム(ARIEScom.jp)ヘようこそ」も順調にアクセス数を伸ばしております。

「アリエスコム(ARIEScom.jp)ヘようこそ」の2019年4月人気コンテンツTOP3は以下の3コンテンツでした。

  1. ラッコのいる動物園・水族館-日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索から - アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

    www.ariescom.jp

  2. マヌルネコのいる動物園-日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索から - アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

    www.ariescom.jp

  3. Wombat ウォンバットのいる動物園-日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索から - アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

    www.ariescom.jp

アクセス上位コンテンツは、キーワード分析とSEOの賜物

当ブログ「アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ」への来訪いただく方の大半は、検索エンジンで「〇〇のいる動物園」「〇〇 動物園」「△△のいる水族館」「△△ 水族館」といった検索結果からの誘導です。

アクセスランキング上位のコンテンツは、SEO(検索エンジン最適化)が施され、かつその月に検索数の多かった動物に関するコンテンツだといっても過言ではありません。

そのよく検索されるキーワードを日々抽出し、素早くコンテンツ化するのが、SEO(検索エンジン最適化)のKFS(成功の鍵)となります。

アクセス上位コンテンツ分析からの注目キーワード(2019年4月)

第2位のアクセスを獲得した「ウォンバットのいる動物園」コンテンツにちなみ、Googleトレンドで「ウォンバット」の最近1年間の検索状況を確認したところ、検索数急上昇のコンテンツに「ウォンバット フン」「ウォンバット 糞」「ウォンバット うんち」が目にとまりました。

f:id:tsukunepapa:20190510194521p:plain

Googleトレンド注目キーワード「ウォンバット フン」「ウォンバット うんち」

注目キーワード「ウォンバット フン」「ウォンバット 糞」「ウォンバット うんち」とは?

注目されるキーワード「ウォンバット フン」「ウォンバット 糞」「ウォンバット うんち」で検索してみると、野生のウォンバットのうんち(糞)は、キューブ状・立方体に近い形をしてるその謎を科学者が解き明かしたニュースがネタとなっていることばわかりました。

参考になるリンクを以下にはっておきます。

natgeo.nikkeibp.co.jp

スウィンボーン氏は、糞が四角くなるのはウォンバットが生息する乾燥した環境と大きく関係しているのではないかと考えている。「ウォンバットは、必要な水分を食べものから摂取しなければなりません」。実際、水を直接飲むことができる動物園で飼育されたウォンバットの糞は、それほど四角くならないことがあるという。

gigazine.net

www.newsweekjapan.jp

karapaia.com

注目キーワード「ウォンバット フン」「ウォンバット 糞」「ウォンバット うんち」まとめ

ウォンバットの四角いキューブ状・立方体のうんち(糞)の謎

 「アリエスコム(ARIEScom.jp)ヘようこそ」の2019年4月人気コンテンツの内容分析から、検索頻度が急上昇しているキーワードを抽出しました。

生息域は乾燥している野生のウォンバットは、四角いキューブ状・立方体のうんち(糞)をするとのことですが、以下の多摩動物公園にいた故・チューバッカのうんち(糞)の写真ではその四角いキューブ状・立方体は確認できません。

縄張りを示すにあたり四角いキューブ状・立方体のうんち(糞)は都合がよく、乾燥地帯の野生のウォンバットにとっては水分吸収もかねて、弾力のある腸により作り出されるようになったのでしょう。

どのように腸が”圧縮””プレス”をかけると四角いキューブ状・立方体のうんち(糞)ができあがるのかまで、解明されることを期待します。