アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

Fur seal オットセイのいる動物園水族館は?飼育展示施設とオットセイ情報まとめ

こちらでは「オットセイのいる動物園水族館」について以下の目次で記載してあります。

オットセイのいる動物園水族館がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/

◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

オットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園館)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「オットセイ」を検索し、その結果を「Fur seal オットセイのいる動物園水族館」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200609181008p:plain

オットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

オットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園館)は、17施設あります。

ミナミアメリカオットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園館)は、登別マリンパークニクス、那須どうぶつ王国、東武動物公園、アクアワールド茨城県大洗水族館、しながわ水族館、すみだ水族館、アクアパーク品川、アクア・トトぎふ、神戸どうぶつ王国、京都水族館、伊勢シーパラダイス、大分マリーンパレスの12施設です。

ミナミアフリカオットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園館)は、東武動物公園、よこはま動物園ズーラシア、鳥羽水族館の3施設です。

キタオットセイのいる動物園水族館(日動水・JAZA加盟園館)は、「環境水族館」アクアマリンふくしま、三津シーパラダイス、渋川マリン水族館(玉野海洋博物館)の3施設です。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「オットセイ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているオットセイの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のオットセイ飼育施設>

・ノースサファリサッポロ
・浅虫水族館
・竹島水族館

オットセイのいる動物園水族館

上記データから「オットセイのいる動物園水族館」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

登別マリンパークニクス(北海道登別市)

ミナミアメリカオットセイ:

 ミナミアメリカオットセイが妊娠しました!

オットセイのマキが妊娠しました!

2020年2月頃から微かな胎動を確認してました。3月末には確かな胎動を目視で確認、お腹が膨らみ体形も変化してきました!毎日元気な胎動が見られています。

マキは2回目の妊娠です。

お父さんは前回同様にタラです。

・ノースサファリサッポロ(北海道札幌市)

・浅虫水族館(青森県青森市)

「環境水族館」アクアマリンふくしま(福島県いわき市)

アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)

東武動物公園(埼玉県宮代町)

しながわ水族館(東京都品川区)

すみだ水族館(東京都墨田区)

アクアパーク品川(東京都港区)

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)

三津シーパラダイス(静岡県沼津市)

アクア・トトぎふ(岐阜県各務原市)

・竹島水族館(愛知県蒲郡市)

キタオットセイ2頭:
カイ(オス)、
フウ(メス)。

オットセイが入館!トレーニング中です! - 愛知県蒲郡市公式ホームページ

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)

伊勢シーパラダイス(三重県伊勢市)

京都水族館(京都府京都市)

神戸どうぶつ王国(兵庫県神戸市)

渋川マリン水族館-玉野海洋博物館(岡山県玉野市)

キタオットセイ:

大分マリーンパレスうみたまご(大分県大分市)

◆鴨川シーワールド←現在はオットセイ非展示

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

 つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

オットセイとは?

オットセイ(科)の概要は、wikipediaを引用します。

 オットセイ - Wikipedia

オットセイ(膃肭臍、英:Fur seal)は、鰭脚類アシカ科のうちキタオットセイ属(キタオットセイ)とミナミオットセイ属(ミナミオットセイ)の総称である。

アシカ科にはアシカオットセイが属する。
アシカ亜科オットセイ亜科に分類されることもあるが、系統的には認められていない

分布:キタオットセイは北太平洋に、ミナミオットセイはアフリカ南岸、オーストラリア南岸などに生息する。

特徴:耳たぶがある、四脚で体を支えて陸上を移動できる、前脚を鳥の翼のように羽ばたくことによって遊泳するなど、アシカ科特有の特徴をもつ。

アシカよりは若干小ぶりで、ビロード状の体毛が密生していることがオットセイの特徴である。オットセイの毛は、ごわごわとしたアザラシと異なり、つやつやとして柔らかく、暖かく、防寒性、装飾性に優れている。

オットセイ亜科(オットセイ)は豊かな下毛を持つが、アシカ亜科にはそれがなく皮がなめらかである。しかしそのほかに、一般性のある違いはない。世間で「アシカとオットセイの違い」として説明されているものは主に、アシカ属(特にカリフォルニアアシカ)とミナミオットセイ属の違いである。

→ということは、オットセイの中でも、キタオットセイは、アシカ属に近縁ということか?

 キタオットセイ - Wikipedia

キタオットセイ(オス)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ec/Northfursealbull.jpg

 

オットセイに関する最近のニュース

オットセイに関する最近のニュースを以下にあげておきます。

www.iwate-np.co.jp

www.sanyonews.jp

 

オットセイ に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「オットセイのいる動物園水族館」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!オットセイ