アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

足立区生物園の見どころ、足立区生物園で会いたい動物種(亜種)

足立区生物園(東京都足立区)の見どころ、足立区生物園で会いたい動物種(亜種)」「足立区生物園のオンリーワン&ナンバーワン-日本でここだけなど見どころ動物種(亜種)」について、以下の目次で記載します。

他の動物園に関するコンテンツは「〇〇〇(動物園名)+ オンリーワン」の検索でお探しいただけます。

「つくねパパの生き物探訪」ログからの気づき

「〇〇のいる動物園」「△▼のいる水族館」など、動物たちの種(亜種)名で検索すると確認できる「つくねパパの生き物探訪」のログ。

多くの動物たちの種(亜種)名で記事を書いていると、その飼育展示種(亜種)が国内ではそこだけの、国内オンリーワンの飼育種(亜種)だったり、ある個体の特徴が国内ナンバーワンだったりする足立区生物園(東京都足立区)の国内オンリーワンや国内ナンバーワンをまとめてみます。

「つくねパパの生きもの探訪」を振り返って気づいた、国内オンリーワンや国内ナンバーワンを記載しますので、抜けや誤解も多いことと思います。

メッセージやコメントを頂戴いただければ、修正・加筆し、できるだけお役に立つコンテンツにしていこうと思っています。

足立区生物園(東京都足立区)だけのオンリーワン動物種(亜種)

日動水(JAZA)の飼育動物検索によると、日動水(JAZA)加盟の動物園水族館において、以下の動物種(亜種)を飼育展示しているのは、足立区生物園だけのようです。展示状況に関しては、足立区生物園に問い合わせください。

※JAZA加盟園館以外の施設や個人での飼育例はある可能性があります。
---

日本国内の動物園(JAZA加盟園)では、足立区生物園でしか飼育展示されていない「オンリーワン動物」は、以下の動物です。

ドミノゴキブリ 学名 Therea petiveriana

チリアンフレームタランチュラ 学名 Grammostola spatulata

www.ariescom.jp

 Chilean rose tarantula - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/22/Grammostola_rosea_adult_weiblich.jpg

メキシカンピンク 学名 Brachypelma klaasi

www.ariescom.jp

 Brachypelma klaasi - Wikipedia

ブラキペルマクラシはメキシコに固有のタランチュラであり、ブラキペルマ属の中で最も希少です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/Brachypelma_klaasi_2009_G01_cropped.jpg

メンガタゴキブリ属の一種 学名 Blaberus sp.

rikatime.blog.fc2.com

クラニファーメンガタゴキブリ Blaberus craniifer オオゴキブリ科 分布:中米

ボア属の一種 学名 Boa imperator

 Boa imperator - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b1/Boa_constrictor_imperator.jpg

ベーレンニシキヘビ 学名 Simalia boeleni

 Simalia boeleni - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/13/Boelen_Python_01.jpg

サキシマキノボリトカゲ 学名 Diploderma polygonatum ishigakiense

 キノボリトカゲ - Wikipedia

サキシマキノボリトカゲ Diploderma polygonatum ishigakiensis

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Japalura_polygonata_ishigakiensis.jpg

ヒメウラナミジャノメ 学名 Ypthima argus

 ヒメウラナミジャノメ - Wikipedia

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目 Ypthima argus)は、チョウ目タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に分類されるチョウ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b8/Ypthima_argus_in_Gifu.JPG

ツヤケシオオゴミムシダマシ 学名 Zophobas atratus

 ミールワーム - Wikipedia

 Zophobas morio - Wikipedia

ミールワーム(Mealworm)(あるいはミルワーム、ミルウォーム、ミールウォーム)は、飼育動物の生餌とするために飼育・増殖されているゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫の総称である。・・・・

ツヤケシオオゴミムシダマシ:

鳥類の餌として1990年代になって登場し、それ以後日本でも流通量が増えているのが中南米原産で、以前からアメリカ合衆国に増殖業者が多かったツヤケシオオゴミムシダマシ(Zophobas atratus Fabricius, 1775)(Zophobos Morio)の幼虫である。
コメノゴミムシダマシやチャイロコメノゴミムシダマシよりもはるかに大型であり、それらの幼虫が成長しきったときの体長が17mm前後なのに対し、ツヤケシオオゴミムシダマシは40mm余りにも達する。
そのため、「ジャンボミールワーム」、「ジャイアントミールワーム」(Giant mealworm)、「キングミールワーム」、「スーパーミールワーム」などといった巨大さをアピールする商品名で流通している。学名は、シノニムのZ. morio(Fabricius, 1776)も、特にアメリカの増殖業者の間でよく使われているので注意を要する。

 

【ツヤケシオオゴミムシダマシ(Zophobas atratus Fabricius, 1775)(Zophobos Morio)の成虫】

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/74/Zophobas_morio_adultsmall.jpg

チュウトウゴキブリ 学名 Blatta lateralis

 ゴキブリ - Wikipedia

 Turkestan cockroach - Wikipedia

トルキスタンゴキブリ Blatta lateralis (Walker, 1868)
【外来種】大阪府での記録があるが、定着の可能性は低いとされる。
『レッドローチ』という通称でペット用生餌として市販されている。
体長19 - 25mm。
表面に凹凸のないアクリルやプラスチックの壁は上れないが、オスには翅がはえて飛べるようになるので飼育の際は蓋は必須。

【Mating (male light, female dark)】

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/Blatta_lateralis_mating.jpg

イエバエ 学名 Musca domestica

バーバートカゲ 学名 Plestiodon barbouri

ミンダナオミズオオトカゲ 学名 Varanus cumingi

ナンダ 学名 Ptyas mucosa

カンムリヘビ 学名 Spalerosophis diadema

ネルソンミルクヘビ 学名 Lampropeltis triangulum nelsoni

マーブルサラマンダー 学名 Ambystoma opacum

 Marbled salamander - Wikipedia

マーブルサラマンダー(別名:シロマダラサンショウウオ、学名:Ambystoma opacum)は、米国東部に生息する。
両生綱有尾目トラフサンショウウオ科(別名:アンビストマ科、マルクチサラマンダー科。学名:Ambystomatidae)トラフサンショウウオ属(英名:Mole salamander、学名:Ambystoma)に属する。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/73/Marbled_salamander_%2814367751333%29.jpg

ヤエヤマアオガエル 学名 Rhacophorus owstoni

ヤママユ 学名 Antheraea yamamai yamamai

コミスジ 学名 Neptis sappho

オオムラサキ 学名 Sasakia charonda

クロテンシロチョウ 学名 Leptosia nina niobe

モンシロチョウ 学名 Pieris rapae

セイヨウミツバチ 学名 Apis mellifera

キイロショウジョウバエ 学名 Drosophla melanogaster

マルスゾウカブト 学名 Megasoma mars

学名 Prosopocoilus giraffa

ヒラタクワガタ 学名 Dorcus titanus pilifer

チビクワガタ 学名 Figulus binodulus

イエコオロギ 学名 Acheta domestica

ヒシムネカレハカマキリ 学名 Deroplatys lobata

ムナビロカレハカマキリ(メダマカレハカマキリ) 学名 Deroplatys desiccata

ハラビロカマキリ 学名 Hierodula patellifera

コカマキリ 学名 Statilia maculata

ウルシゴキブリ 学名 Periplaneta japanna

ヤマトゴキブリ 学名 Periplaneta japonica

アルゼンチンモリゴキブリ 学名 Blaptica dubia

チャバネゴキブリ 学名 Blattella germanica

ヤエヤママダラゴキブリ 学名 Rhabdoblatta yaeyamana

クロスジギンヤンマ 学名 Anax nigrofascista

リュウキュウヒメジャノメ 学名 Mycalesis madjicosa

オブロンゴナータマダガスカルゴキブリ 学名 Gromphadorhina oblongonata

グロウスポットローチ(ヒカリモンゴキブリ) 学名 Luchihormetica verrucosa

コワモンゴキブリ 学名 Periplaneta australasiae

クロゴキブリ 学名 Periplaneta fuliginosa

ホタルゴキブリ 学名 Schultesia lampyridiformis

ヒメマルゴキブリ 学名 Tricboblatta pygmaea

グリーンバナナゴキブリ 学名 Panchlora nivea

マダガスカルゴキブリ 学名 Princisia vanwerebecki

ハナフサ 学名 Carassius auratus var. 42

ワトウナイ 学名 Carassius auratus var. 53

ブラックシャーク 学名 Labeo chrysophekadion

 Black sharkminnow - Wikipedia

ブラックシャークまたは black labeoとしても知られるBlack sharkminnowは、コイ科の淡水魚の一種です。
それはメコン川とチャオプラヤ川流域、マレー半島、スマトラ、ジャワ島、ボルネオ島で生息。90cm 7kgまでに成長する。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b6/Labeo_chrysophekadion_Bleeker.jpg

イエローフィンシャーク 学名 Puntius daruphani

ジャイアントダニオ 学名 Danio malabaricus

ホシキヌタガイ 学名 Ponda vitellus

トガリオウギガニ 学名 Cycloxanthops truncatus

アカイソガニ 学名 Cyclograpsus intermedius

 

足立区生物園(東京都足立区)飼育展示動物の国内ナンバーワン

「繁殖賞」実績

(公社)日本動物園水族館協会に加盟している動物園や水族館において、日本で初めて繁殖に成功した動物について表彰されるのが繁殖賞。足立区生物園の過去の実績です。
※現在は飼育展示されていない動物種もあります。

---

  • 該当なし

「古賀賞」実績

動物園および水族館での個体繁殖においてすぐれた功績のあった国内の組織団体に授与される古賀賞。

---

  • 該当なし

「エンリッチメント大賞」実績

環境エンリッチメント(=人とともにくらす動物の飼育環境を向上させることを目的にした様々な取り組み)に取り組む動物園や飼育担当者を応援し、市民のみなさまがエンリッチメントを正しく理解・評価することにより、市民と動物園をつなぎ、市民の動物園に対する意識を高めることを目指して、2002年度より市民ZOOネットワークが実施している「エンリッチメント大賞」。

 ---

  • 該当なし

 

足立区生物園の見どころ、足立区生物園で会いたい動物種(亜種)

2020年夏での足立区生物園の見どころ動物種(亜種)を、以下にまとめます。

--

日本国内の動物園(JAZA加盟園)では、足立区生物園でしか飼育展示されていない「オンリーワン動物」は、以下の動物です。

ドミノゴキブリ 学名 Therea petiveriana

チリアンフレームタランチュラ 学名 Grammostola spatulata

メキシカンピンク 学名 Brachypelme klaasi

メンガタゴキブリ属の一種 学名 Blaberus sp.

ボア属の一種 学名 Boa imperator

ベーレンニシキヘビ 学名 Simalia boeleni

サキシマキノボリトカゲ 学名 Diploderma polygonatum ishigakiense

ヒメウラナミジャノメ 学名 Ypthima argus

ツヤケシオオゴミムシダマシ 学名 Zophobas atratus

チュウトウゴキブリ 学名 Blatta lateralis

イエバエ 学名 Musca domestica

バーバートカゲ 学名 Plestiodon barbouri

ミンダナオミズオオトカゲ 学名 Varanus cumingi

ナンダ 学名 Ptyas mucosa

カンムリヘビ 学名 Spalerosophis diadema

ネルソンミルクヘビ 学名 Lampropeltis triangulum nelsoni

マーブルサラマンダー 学名 Ambystoma opacum

ヤエヤマアオガエル 学名 Rhacophorus owstoni

ヤママユ 学名 Antheraea yamamai yamamai

コミスジ 学名 Neptis sappho

オオムラサキ 学名 Sasakia charonda

クロテンシロチョウ 学名 Leptosia nina niobe

モンシロチョウ 学名 Pieris rapae

セイヨウミツバチ 学名 Apis mellifera

キイロショウジョウバエ 学名 Drosophla melanogaster

マルスゾウカブト 学名 Megasoma mars

学名 Prosopocoilus giraffa

ヒラタクワガタ 学名 Dorcus titanus pilifer

チビクワガタ 学名 Figulus binodulus

イエコオロギ 学名 Acheta domestica

ヒシムネカレハカマキリ 学名 Deroplatys lobata

ムナビロカレハカマキリ(メダマカレハカマキリ) 学名 Deroplatys desiccata

ハラビロカマキリ 学名 Hierodula patellifera

コカマキリ 学名 Statilia maculata

ウルシゴキブリ 学名 Periplaneta japanna

ヤマトゴキブリ 学名 Periplaneta japonica

アルゼンチンモリゴキブリ 学名 Blaptica dubia

チャバネゴキブリ 学名 Blattella germanica

ヤエヤママダラゴキブリ 学名 Rhabdoblatta yaeyamana

クロスジギンヤンマ 学名 Anax nigrofascista

リュウキュウヒメジャノメ 学名 Mycalesis madjicosa

オブロンゴナータマダガスカルゴキブリ 学名 Gromphadorhina oblongonata

グロウスポットローチ(ヒカリモンゴキブリ) 学名 Luchihormetica verrucosa

コワモンゴキブリ 学名 Periplaneta australasiae

クロゴキブリ 学名 Periplaneta fuliginosa

ホタルゴキブリ 学名 Schultesia lampyridiformis

ヒメマルゴキブリ 学名 Tricboblatta pygmaea

グリーンバナナゴキブリ 学名 Panchlora nivea

マダガスカルゴキブリ 学名 Princisia vanwerebecki

ハナフサ 学名 Carassius auratus var. 42

ワトウナイ 学名 Carassius auratus var. 53

ブラックシャーク 学名 Labeo chrysophekadion

イエローフィンシャーク 学名 Puntius daruphani

ジャイアントダニオ 学名 Danio malabaricus

ホシキヌタガイ 学名 Ponda vitellus

トガリオウギガニ 学名 Cycloxanthops truncatus

アカイソガニ 学名 Cyclograpsus intermedius

以下の動物も、飼育展示している施設(日動水(JAZA)加盟の動物園水族館)は少なく、おススメです。

---

トウブハコガメ × ミツユビハコガメ 学名 Terrapene carolina carolina ×T. c triunguis

ニホンイシガメ × クサガメ 学名 Mauremys japonica × Mauremys reevesii

ヒバカリ 学名 Hebius vibakari vibakari

ユメカサゴ 学名 Helicolenus hilgendorfi

アキクサインコ 学名 Neopsephotus bourkii 英名 Bourke's Parrot

オカダトカゲ 学名 Plestiodon latiscutatus

サキシママダラ 学名 Lycodon rufozonatus walli

ニューギニアカブトガメ 学名 Elseya novaeguineae

コースタルカーペットニシキヘビ 学名 Morelia spilota mcdowelli

インドシナウォータードラゴン 学名 Physignatus cocincinud

ヒメアマガエル 学名 Microhyla okinavensis

ツマグロヒョウモン 学名 Argyreus hyperbius

カバタテハ 学名 Ariadne ariadne

リュウキュウムラサキ 学名 Hypolimnas bolina

タテハモドキ 学名 Junonia almana

コノハチョウ 学名 Kallima inachus eucerca

スジグロカバマダラ 学名 Danaus genutia

アサギマダラ 学名 Prantica sita

キタキチョウ 学名 Eurema mandarina

ツマベニチョウ 学名 Hebomoia glaucippe

ジャコウアゲハ 学名 Byasa alicinous

ナガサキアゲハ 学名 Papilio memnon thunbergii

シロオビアゲハ 学名 Papilio polytes

アゲハ 学名 Papilio xuthus

ダイオウヒラタクワガタ 学名 Dorcus bucephalus

ハンミョウ 学名 Cicindela chinenisis japonicus

コブナナフシ 学名 Pylaemenes mouhoti

イリオモテモリバッタ 学名 Traulia ornata iriomotensis

フタホシコオロギ 学名 Gryllus bimaculatus

ヤエヤマクチキコオロギ 学名 Duolandrevus guntheri

タイワンクツワムシ 学名 Mecopoda elongatus

ケラ 学名 Gryllotalpa fossor

 ケラ - Wikipedia

 Gryllotalpa orientalis - Wikipedia

ケラ(螻蛄)は、バッタ目(直翅目)・キリギリス亜目・コオロギ上科・ケラ科(Gryllotalpidae)に分類される昆虫の総称。コオロギ類の中には地下にトンネルを掘って住居とするものがいくつか知られているが、ケラは採餌行動も地中で行うなど、その中でも特に地中での生活に特化したグループである。

日本にはその中の一種ケラ Gryllotalpa orientalis Burmeister, 1839(G. fossor Scudder, 1869 とも)が分布し、単にケラと言った時にはこの種を指すことが多いが、世界中の熱帯・温帯に多くの種類が分布している。日本ではおけらという俗称で呼ばれることも多い。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7b/Mole_cricket03.jpg

ハナカマキリ 学名 Hymenopus coronatus

ヤエヤマオオゴキブリ 学名 Panesthia angustipennis yayamennsis

サツマゴキブリ 学名 Opisthoplatia orientalis

ヒメフチトリゲンゴロウ 学名 Cybister rugosus

ヒメアサギマダラ 学名 Parantica aglea

ツシマウラボシシジミ 学名 Pithecops fulgens tsushimanus

オオシママドボタル 学名 Pyrocoelia atripennis

トビズムカデ 学名 Scolopendra subspinipes mutilans

シルバーバルブス 学名 Barbodes schwanenfeldii

ツガルニシキ 学名 Carassius auratus var. 35

ハマニシキ 学名 Carassius auratus var. 43

パンダチョウビ 学名 Carassius auratus var. 44

フクダルマ 学名 Carassius auratus var. 46

アマミイシモチ 学名 Apogon amboinensis

ウズイチモンジガイ 学名 Trochus rota

シマハマツボ 学名 Diffalaba picta

タマシキゴカイ 学名 Arenicola pacifica

ウスイロサンゴヤドカリ 学名 Calcinus vachoni

サメハダヤドカリ 学名 Dardanus gemmatus

コワタクズガニ 学名 Micippa philyra

ヒヅメガニ 学名 Etisus laevimanus

カワリイトマキヒトデ 学名 Asterina anomala

アオスジガンガゼ 学名 Diadema savignyi

イソナマコ 学名 Holothuria pardalis

オカダンゴムシ 学名 Armadillidium vulgare

  

足立区生物園ーに関するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど、「足立区生物園(東京都足立区)の見どころ、足立区生物園で会いたい動物種(亜種)」「足立区生物園のオンリーワン&ナンバーワン-日本でここだけなど見どころ動物種(亜種)」についてまとめてみました。

メッセージやコメントを頂戴すれば、修正・加筆し、できるだけお役に立つコンテンツにしていこうと思っています。改めましてよろしくお願いします。

興味深いですよ!!足立区生物園