アリエスコム-ARIEScom.jp

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

Electric eel デンキウナギを飼育展示している水族館(日動水・JAZA加盟館)

Electric eel デンキウナギのいる水族館」について、以下の目次で記載します。

関連で、「デンキナマズのいる水族館・動物園」については以下に別途まとめてあります。参考にしてください。

www.ariescom.jp

デンキウナギのいる水族館・動物園がかわる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)http://www.jaza.jp/
◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探す

飼育動物検索 | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

デンキウナギのいる水族館(日動水・JAZA加盟館)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で、「デンキウナギ」を検索し、その結果を「Electric eel  デンキウナギのいる水族館」として一覧(リスト)にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20191210165640p:plain

デンキウナギのいる水族館(日動水・JAZA加盟館)

上表の補足情報を以下に・・・・。

デンキウナギのいる水族館(日動水・JAZA加盟館)は11施設

 

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「デンキウナギ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない施設(個人を含む)で飼育されているデンキウナギの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

・アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)

・新江ノ島水族館情報(神奈川県藤沢市)

 

デンキウナギのいる水族館

上記データから「Electric eel デンキウナギのいる水族館」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

サンピアザ水族館(北海道札幌市)

お知らせ / 新札幌「サンピアザ水族館」

http://www.sunpiazza-aquarium.com/contents/news/images/2019.11-2.jpg

●「デンキウナギのクリスマスツリー」を公開します。

今年もクリスマスシーズン恒例の「デンキウナギのクリスマスツリー」を開催いたします。デンキウナギの発電に合わせて、水槽内に飾ったクリスマスツリーのイルミネーションが点灯します。

開催期間:2019年11月1日(金)~2019年12月25日(水)
時  間:毎日4回(10:30、12:30、14:30、16:30)
※餌を捕える瞬間に強く発電する様子をご覧いただけます。

サケのふるさと 千歳水族館(北海道千歳市)

男鹿水族館(秋田県男鹿市)

デンキウナギ||GAOの生き物たち|男鹿水族館GAO

GAOっと!ぶろぐ|男鹿水族館GAO

名前のとおり電気を出すことができる魚です。ウナギという名前がついていますが、ウナギとはまったく別の種類です。夜になると活発に動き回ります。

http://www.gao-aqua.jp/blog/wp-content/uploads/2015/10/P1000511-640x480.jpg

アクアワールド茨城県大洗水族館

しながわ水族館(東京都品川区)

新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ(岐阜県各務原市)

寺泊水族博物館(新潟県長岡市)

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)

須磨海浜水族園(兵庫県神戸市)

須磨海浜水族園

さかなライブ(約15分) さかなライブ劇場 テッポウウオ・デンキウナギ・ピラニアが餌をとる様子の実演

虹の森公園 おさかな館(愛媛県松野町)

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分県大分市)

いおワールドかごしま水族館(鹿児島県鹿児島市)

デンキウナギ | いおワールドかごしま水族館

http://ioworld.jp/aqua/wp-content/uploads/2014/03/027.jpg

デンキウナギは成長すると1.8mから2mほどになります。名前はウナギですが、分類学上では、ウナギよりナマズに近い魚です。
体の中に発電細胞という蓄電(ちくでん)できる特殊な細胞を約6000個持っており,獲物をしびれさせたり,敵から身を守ったりする時には最大650Vにもなる電圧で放電します。また、生息域の水はとてもにごっているため、10V以下の小さな電圧の放電で周囲の様子をレーダーのように探って生活しています。
時おり水面に口を出して空気呼吸をするため、酸素の少ない池やよどみでも生きていくことができます。

 

デンキウナギとは?

デンキウナギの概要に関しては以下にWikipediaから引用します。

デンキウナギ - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8f/Electric-eel.jpg/1280px-Electric-eel.jpg

デンキウナギ(電気鰻、学名:Electrophorus electricus、英語名:Electric eel)は、デンキウナギ目ギュムノートゥス科デンキウナギ属に分類される硬骨魚類の一種。南アメリカのアマゾン川・オリノコ川両水系に分布する大型魚で、強力な電気を起こす魚である。多くの人間にとって、この電気は危険である。
デンキウナギ属 Electrophorus は1属1種のみが分類されている。

 

デンキウナギに関する最近のニュース

デンキウナギに関する最近のニュースをいくつかあげておきます。

www.sanspo.com

www.tokyo-np.co.jp

 

デンキウナギ に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

などなど、「デンキウナギのいる水族館」について、まとめてみました。

興味深いですよ!!水族館でのデンキウナギの飼育展示。