アリエスコム-ARIEScom.jp

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

大島公園動物園の見どころ、大島公園動物園で会いたい動物種(亜種)

大島公園動物園(東京都大島町)の見どころ、大島公園動物園で会いたい動物種(亜種)」「大島公園動物園のオンリーワン&ナンバーワン-日本でここだけなど見どころ動物種(亜種)」について、以下の目次で記載します。

他の動物園に関するコンテンツは「〇〇〇(動物園名) オンリーワン」の検索でお探しいただけます。

「つくねパパの生き物探訪」ログからの気づき

「〇〇のいる動物園」「△▼のいる水族館」など、動物たちの種(亜種)名で検索すると確認できる「つくねパパの生き物探訪」のログ。

多くの動物たちの種(亜種)名で記事を書いていると、その飼育展示種(亜種)が国内ではそこだけの、国内オンリーワンの飼育種(亜種)だったり、ある個体の特徴が国内ナンバーワンだったりすることに気づかせてくれます。

今回は、大島公園動物園(東京都大島町)の国内オンリーワンや国内ナンバーワンをまとめてみます。

「つくねパパの生きもの探訪」を振り返って気づいた、国内オンリーワンや国内ナンバーワンを記載しますので、抜けや誤解も多いことと思います。

メッセージやコメントを頂戴いただければ、修正・加筆し、できるだけお役に立つコンテンツにしていこうと思っています。

国内では大島公園動物園(東京都東京都大島町)だけのオンリーワン動物種(亜種)

日動水(JAZA)の飼育動物検索によると、日動水(JAZA)加盟の動物園・水族館において、以下の動物種(亜種)を飼育展示しているのは、大島公園動物園だけのようです。

※JAZA加盟園館以外の施設や個人での飼育例はある可能性があります。
※現在の飼育

ハイタカ - Wikipedia

展示状況に関しては、大島公園動物園に問い合わせください。

---

Accipiter nisus nisosimilis タカ科

ハイタカ - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/Sparrowhawk-Male.JPG

ハイタカ(鷂、Accipiter nisus)は、タカ目タカ科ハイタカ属に分類される猛禽類。ハイタカ属の模式種。

分布
ユーラシア大陸の温帯から亜寒帯にかけての広い地域に分布している。

日本では、多くは本州以北に留鳥として分布しているが、一部は冬期に暖地に移動する。

形態:全長はオス約32cm、メス約39cm。オスは背面が灰色で、腹面には栗褐色の横じまがある。メスは背面が灰褐色で、腹面の横じまが細かい。

名前:「疾き鷹」が語源であり、それが転じて「ハイタカ」となった。かつては「はしたか」とも呼ばれていた。元来ハイタカとは、ハイタカのメスのことを指す名前で、メスとは体色が異なるオスはコノリと呼ばれた。『大言海』によれば、コノリの語源は「小鳥ニ乗リ懸クル意」であるという。

A. n. nisosimilis was described by Samuel Tickell in 1833. It breeds from central and eastern Siberia east to Kamchatka and Japan, and south to northern China.
This subspecies is wholly migratory, wintering from Pakistan and India eastwards through South-East Asia and southern China to Korea and Japan; some even reach Africa.
It is very similar to, but slightly larger than, the nominate subspecies.

ヤマヒメコンゴウインコ 学名 Primolius couloni 英名 Blue-headed Macaw

Blue-headed macaw - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/Primolius_couloni_-captive-8a-3cp.jpg

 

大島公園動物園(東京都大島町)飼育展示動物の国内ナンバーワン

「繁殖賞」実績

(公社)日本動物園水族館協会に加盟している動物園や水族館において、日本で初めて繁殖に成功した動物について表彰されるのが繁殖賞。大島公園動物園の過去の実績です。
※現在は飼育展示されていない動物種もあります。

---

・該当なし 

 

「古賀賞」実績

動物園および水族館での個体繁殖においてすぐれた功績のあった国内の組織団体に、授与される古賀賞。

---

・実績なし

 

「エンリッチメント大賞」実績

環境エンリッチメント(=人とともにくらす動物の飼育環境を向上させることを目的にした様々な取り組み)に取り組む動物園や飼育担当者を応援し、市民のみなさまがエンリッチメントを正しく理解・評価することにより、市民と動物園をつなぎ、市民の動物園に対する意識を高めることを目指して、2002年度より市民ZOOネットワークが実施している「エンリッチメント大賞」。

 ---

・該当なし

 

大島公園動物園(東京都大島町)の見どころ、オンリーワン・ナンバーワンまとめ

2019年冬の時点での大島公園動物園の見どころ動物種(亜種)を、以下にまとめます。

--

ハイタカ

ヤマヒメコンゴウインコ

以下の人気動物もおススメです。

オオバン 学名 Fulica atra 英名 Eurasian Coot  クイナ科

オオバン - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/05/2006-06-05_blaesshuhn.jpg

オオバン(大鷭、学名:Fulica atra)は、ツル目クイナ科オオバン属に分類される鳥類の一種。オオバン属の模式種。

オカダトカゲ 学名 Plestiodon latiscutatus

オカダトカゲ - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c0/Plestiodon_latiscutatus_110505.jpg/800px-Plestiodon_latiscutatus_110505.jpg

サル島(ワオキツネザルとバーバリーシープの混合飼育)

www.ariescom.jp

www.ariescom.jp

アルダブラゾウガメなどカメの飼育展示

www.ariescom.jp

 

大島公園動物園に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど、「大島公園動物園(東京都大島町)の見どころ、大島公園動物園で会いたい動物種(亜種)」「大島公園動物園のオンリーワン&ナンバーワン-日本でここだけなど見どころ動物種(亜種)」についてまとめてみました。

メッセージやコメントを頂戴すれば、修正・加筆し、できるだけお役に立つコンテンツにしていこうと思っています。改めましてよろしくお願いします。

興味深いですよ!!大島公園動物園。