アリエスコム-ARIEScom.jp

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

「ドラゴンのお医者さん」-爬虫類好き少女がロンドン動物園初の女性学芸員になるまで

「ドラゴンのお医者さん」ー無名だけれど、世界の発展に寄与した女性たちの姿を描く伝記絵本シリーズ第1弾

2019年5月22日、岩崎書店からのニュースリリースで『ドラゴンのお医者さん ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 (世界をみちびいた知られざる女性たち (1)』が紹介されていました。

「爬虫類好きの少女が、ロンドン動物園初の女性学芸員になるまで」とのリリースの見出しにひかれ、思わずFacebookでシェアしました。

爬虫類好きの少女が、ロンドン動物園初の女性学芸員になるまでを描く「ドラゴンのお医者さん」

 当時、まだ男性社会だった動物学者の世界に、誰にも負けない学識と情熱で進出したジェーンことジョーン・プロクター。世界中の女性に「動物学者」という道をひらいた女性といえるでしょう。

読むと生き方を考えるきっかけになる伝記絵本。将来の夢を描きはじめる若い世代に、ぜひ読んでほしい1冊です。

◆シリーズ「世界をみちびいた知られざる女性たち」
高名ではないけれど、世界の発展に寄与した女性たちの姿を描く、新しい伝記絵本のシリーズ。
「好き!」を突きつめて、一生の仕事とした女性の姿を伝えます。

女性に動物学者の道をひらいた「ドラゴンのお医者さん」

◆シリーズ「世界をみちびいた知られざる女性たち」
高名ではないけれど、世界の発展に寄与した女性たちの姿を描く、新しい伝記絵本のシリーズ。
「好き!」を突きつめて、一生の仕事とした女性の姿を伝えます。

「ドラゴンのお医者さん ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 」書籍情報

◆書籍情報
書名:『ドラゴンのお医者さん ジョーン・プロクター は虫類を愛した女性 (世界をみちびいた知られざる女性たち (1)

シリーズ名:世界をみちびいた知られざる女性たち
文:パトリシア・バルデス/絵:フェリシタ・サラ/訳:服部理佳
定価:本体1,600円+税
判型:A4変型判/33頁/ハードカバー 
ISBN:978-4-265-85130-0
対象年齢:小学校低学年〜中学年
発売日:2019年5月18日
岩崎書店

アマゾンアソシエイトリンクもはっておきます。