アリエスコム-ARIEScom.jp

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

Skunk スカンクを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

「スカンクのいる動物園」について、以下の目次で記載しています。

スカンクのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)https://www.jaza.jp/
◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探す
https://www.jaza.jp/animal/search

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

スカンクを飼育展示している動物園・水族館(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「スカンク」を検索し、その結果を「スカンクのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20190206184029p:plain

スカンクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上表をみての感想を以下に・・・・。

上表の2園のほかに、那須どうぶつ王国でのスカンク飼育のニュース記事がありますので、

 スカンクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は3施設

となります。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「スカンク飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない施設(個人を含む)で飼育されているスカンクの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

・情報なし

スカンクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記データから「スカンクのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)

シマスカンク4頭:クラッチ(オス、2018年5月生まれ)、シェリー(メス、2017年生まれ)、2019年3月15日生まれのオス、2019年3月15日生まれのメス。

www.nasu-oukoku.com

神戸どうぶつ王国(兵庫県神戸市)

シマスカンク?頭:オス、メス、ライト(オス、2019年5月4日生まれ)、

【公式】 神戸どうぶつ王国 on Instagram: “みんなでしっぽピーン!! #神戸どうぶつ王国 #kobeanimalkingdom #神戶動物王國 #kobe #神戶 #シマスカンク #skunk #臭鼬”

https://www.instagram.com/p/BtnEbvXFga7/media/?size=l

シマスカンク(Striped skunk) - どハマり動物園!神戸どうぶつ王国ファンブログ

最近のスカンクの赤ちゃん誕生おニュースは、神戸どうぶつ王国
2018年5月6日に同園(神戸どうぶつ王国)で生まれた双子の兄妹は既に離乳食を卒業し、すくすくと成長している。
どちらも約1000グラム、約30センチにまで成長。敵に襲われると臭腺から強烈な悪臭の分泌液を飛ばし、外敵から身を守ることで知られるスカンクだが、現在日本で見ることが出来る施設は数少ないという。
中でも、赤ちゃんのスカンクに会えるのは現在同園だけとなっている。

長崎バイオパーク(長崎県長崎市)

シマスカンク:

スカンクのおならを嗅いでみよう! | 長崎バイオパーク - ZOOっと近くにふれあえる九州の動物園&植物園

 

長崎バイオパークでは、スカンクイベントもいろいろ実施されています。

www.biopark.co.jp

◆安佐動物公園(広島県広島市)←現在はスカンク非展示

「スカンク 動物園」のキーワードで検索すると、以前は広島市の安佐動物公園にスカンクが飼育展示されていたという書き込みがあります。詳細ごぞ存知の方は、コメントいただけますと幸いです。

スカンクとは?

スカンクについては、wikipediaを引用します。

スカンク - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/63/Striped_skunk.jpg
スカンク(Skunk)は、ネコ目(食肉目)スカンク科に属する哺乳類の総称である。肛門の両脇にある「肛門傍洞腺(肛門嚢)」から、強烈な悪臭のする分泌液を噴出し、外敵を撃退することで知られている。

北アメリカから中央アメリカ、南アメリカにかけて生息する。ただしスカンクアナグマ属は、インドネシア、フィリピンなどマレー諸島の西側の島々に生息する。 

分類

スカンク科には4属12種が属する。

などなど、スカンクについて、感じるままに書きとめてみました。

---

興味深いですよ!!
動物園でのスカンクの飼育展示。