アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

キンシコウを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

キンシコウのいる動物園」について、以下の目次で記載しています。

ゴールデンモンキー、チベットコバナテングザル、イボハナザルなど別名がいろいろあります。

http://ow.ly/f5ar30nVbfp

役に立つ日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)公式サイトの「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)http://www.jaza.jp/
◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探すhttp://www2.jaza.jp/animals/search01.php

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

キンシコウを飼育展示している水族館・動物園(日動水・JAZA加盟園館)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で、「キンシコウ」を検索し、その結果を「Golden snub-nosed monkey キンシコウのいる動物園」として一覧(リスト)にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20190305080648p:plain

キンシコウのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

 上表の補足情報を以下に・・・・。

キンシコウのいる動物園1施設(2019年3月現在)、熊本市動植物園だけです。

(追加情報がありましたらコメントにてお知らせいただければ修正します。)

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「キンシコウ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない施設で飼育されているキンシコウに関する情報を以下に記します。

(追加情報がありましたらコメントにてお知らせいただければ修正します)

※情報がありません。

キンシコウのいる動物園

熊本市動植物園(熊本県熊本市)

キンシコウ2頭:フェイフェイ(オス)、ヨウヨウ(メス)。

動植物園データベース / 熊本市動植物園

飼育ブログ / 熊本市動植物園

園長日記 / 熊本市動植物園

熊本にキンシコウがやってきた日
2015年11月3日(火)

はじめまして。昨年(平成26年)4月から園長を務めています松崎正吉(まつざきまさよし)と申します。・・私自身の園長任期が半年を切ったこともあり、これではいけないと決意し遅ればせながら園長日記に取り掛かることにしました。

まず最初は、「どうぶつのくに」2014年11月号に掲載したキンシコウ来園秘話「熊本にキンシコウがやってきた日」を紹介したいと思います。

園長日記 / 熊本市動植物園

平成元年8月~10月、熊本市制100周年を記念し金絲猴の特別展示を行い、期間中の入園者は200万人を越える人気でした。
この記録的な成果に、当時の市長は来年度(平成2年)ジャイアントパンダを誘致すると記者会見で発表しました。再びの驚きです。金絲猴の展示が終了し一息ついたところに新たに大きな課題が課せられました。

・・・

熊本に帰り、パンダの誘致条件を市の幹部に報告しました。幹部もさすがに「1年につき1億円は市民の理解を得られないだろう。」という結論に達し、パンダの誘致話は中止となりました。

しかし、話はそれでは終わらず、「金絲猴をもう一度熊本に呼ぼう」という声が日に日に大きく成っていきました。

キンシコウとは?

キンシコウの概要は、wikipediaを引用します。

キンシコウ - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/91/Golden_Snub-nosed_Monkeys.jpg

キンシコウ(Rhinopithecus roxellana)は、哺乳綱霊長目オナガザル科シシバナザル属に分類される霊長類。
別名ゴールデンモンキーチベットコバナテングザル
分布:中華人民共和国中西部(甘粛省、湖北省、四川省、陝西省)。
孫悟空との関係:『西遊記』に登場する孫悟空の容姿は目が金色で体は白い。とあり風貌は異なるがモデルであると思われることがある。
雑誌『アサヒグラフ』1980年7月11日号に掲載された記事の中で、日本モンキーセンター世界サル類動物園長の小寺重孝が「そうかもしれない」と述べたもの。ただし小寺は後に別の記事で「勘違いであった」と訂正している。

キンシコウに関する最近のニュース

キンシコウに関する最近のニュースをいくつかあげておきます。

natgeo.nikkeibp.co.jp

www.afpbb.com

www.asahi.com

熊本市動植物園は2018年7月16日、キンシコウのヘンヘン(メス、27歳)が亡くなったと発表した。園では先月、ペアのパオパオ(オス)や子のシンシン(同)が相次ぎ死んだばかりで、園にいるキンシコウは2頭だけになった。

・・・園には子のフェイフェイ(オス、19歳)とヨウヨウ(メス、14歳)の2頭が残る。
日本動物園水族館協会(東京)によると、加盟151施設のうちキンシコウを飼育するのは同園のみ。

などなど、キンシコウのいる動物園について、まとめてみました。

--- 

興味深いですよ!!動物園でのキンシコウ飼育展示。