アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Yak ヤクのいる動物園は?飼育展示動物園とヤク情報まとめ

こちらでは「ヤクのいる動物園」について、以下の目次で記載してあります。

ヤクのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

ヤクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「ヤク」を検索し、その結果を「Yak ヤクのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200926084213j:plain

ヤクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

ヤクのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、岩手サファリパーク、那須サファリパークの2施設で、家畜種のヤクが飼育展示されています。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ヤク飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているヤクの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のヤク飼育展示施設>

  • 東北サファリパーク(福島県二本松市)

ヤクのいる動物園

ヤクのいる動物園は、岩手サファリパーク、東北サファリパーク、那須サファリパークの3施設です。

上記データから「ヤクのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

岩手サファリパーク(岩手県一関市)

ヤク(家畜種):

・東北サファリパーク

ヤク(家畜種):

那須サファリパーク(栃木県那須町)

ヤク(家畜種):

www.ariescom.jp

◆千葉市動物公園(千葉県千葉市)←現在はヤク非展示

◆富士サファリパーク(静岡県裾野市)←現在はヤク非展示

◆秋吉台サファリランド(山口県美祢市)←現在はヤク非展示

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

ヤクとは?

ヤクの概要は、Wikipediaを引用します。

 ヤク - Wikipedia

ヤク(家畜化された種としての学名はBos grunniens、野生種はBos mutus)は、ウシ目(偶蹄目)ウシ科ウシ属に分類される偶蹄類。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/In_Tibet%2C_yaks_are_decorated_and_honored_by_the_families_they_are_part_of.jpg

分布:インド北西部、中華人民共和国(甘粛省、チベット自治区)、パキスタン北東部に自然分布、ネパールでは、絶滅していたとされていたが2014年に再発見された。

形態:野生種はバイソンやガウルに匹敵する大型種であり、体長340cm、体高220cm、体重1,200kgに達する。
高地に適応しており、体表は蹄の辺りまで達する黒く長い毛に覆われている。換毛はしないため、暑さには弱い。肩は瘤状に隆起する。鳴き声はウシのような「モー」ではなく、低いうなり声である。
基部から外側上方、前方に向かい、先端が内側上方へ向かう角がある。最大角長92センチメートル。四肢は短く頑丈。

人間との関係:
野生個体は食用の乱獲、家畜との競合などにより生息数は激減している。中華人民共和国では法的に保護の対象とされている。1964年における生息数は3,000-8,000頭と推定されている。

利用
2,000年前から家畜化したとされる。1993年における家畜個体数は13,700,000頭と推定されている。

ほとんどのヤクが家畜として、荷役用、乗用(特に渡河に有用)、毛皮用、乳用、食肉用に使われている。中華人民共和国ではチベット自治区のほか、青海省、四川省、雲南省でも多数飼育されている。

「ヤク」の語はチベット語(g-yag) に由来するが、チベット語では雄のヤクだけを指す言葉で、メスはディという。

チベットやブータンでは、ヤクの乳から取ったギーであるヤクバターを灯明に用いたり、塩とともに黒茶を固めた磚茶(団茶)を削って煮出し入れ、チベット語ではジャ、ブータンではスージャと呼ばれるバター茶として飲まれている。また、チーズも作られている。

食肉用としても重要な動物であり、脂肪が少ないうえに赤身が多く味も良いため、中国では比較的高値で取引されている。糞は乾かし、燃料として用いられる。

体毛は衣類などの編み物や、テントやロープなどに利用される。

日本での利用:ヤクの尾毛は日本では兜や槍につける装飾品として武士階級に愛好され、尾毛をあしらった兜は輸入先の国名を採って「唐の頭(からのかしら)」と呼ばれた。

 

ヤクに関する最近のニュース

pressrelease-zero.jp

www.afpbb.com

 

ヤク に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ヤクのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ヤク