アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

Muller's Bornean Gibbon ミュラーテナガザルのいる動物園は?飼育展示動物園とミュラーテナガザル個体情報まとめ

こちらでは「ミュラーテナガザル’(ボルネオテナガザル)のいる動物園」、そしてミュラーテナガザルの亜種「アボットハイイロテナガザルのいる動物園」について以下の目次で記載してあります。

ミュラーテナガザルに限らない「テナガザルのいる動物園」については下記を参照ください。

www.ariescom.jp

ミュラーテナガザルのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

ミュラーテナガザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「muelleri」を検索し、その結果を「Muller's Bornean Gibbon ミュラーテナガザルのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200710231923j:plain

ミュラーテナガザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

ミュラーテナガザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、飯田市立動物園、浜松市動物園、のんほいパーク豊橋総合動植物公園、東山動植物園、日本モンキーセンターの5施設です。
ミュラーテナガザルの亜種であるアボットハイイロテナガザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、八木山動物公園の1施設だけです。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ミュラーテナガザル飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているミュラーテナガザルの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のミュラーテナガザル飼育施設>

  • 該当情報なし

ミュラーテナガザルのいる動物園

上記データから「ミュラーテナガザルのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

八木山動物公園(宮城県仙台市)

アボットハイイロテナガザル1頭:
ララ(メス、→到津遊園→1983年9月東武動物公園→2017年12月八木山へ)。

「国際テナガザルデー」イベントを開催します|八木山動物公園フジサキの杜

現在当園では、アジルテナガザル(『アジ(オス)』)、アボットハイイロテナガザル(『ララ(メス)』)、フクロテナガザル(『イッチ(メス)』『ジャン(オス)』の、3種4頭のテナガザル類を飼育しています。

www.ariescom.jp

飯田市立動物園(長野県飯田市)

ミュラーテナガザル1頭:
キキ(メス、→1965年10月日本モンキーセンター→1983年7月飯田市立動物園へ)。

浜松市動物園(静岡県浜松市)

ミュラーテナガザル←亜種アボットハイイロテナガザル?:
カプアス(オス、1971年生まれ→1975年4月浜松市へ)。 

浜松市動物園公式サイト/わくわく!はまZOO/NPO法人浜松市動物園協会

昭和生まれのはまZOOの動物たちをご紹介します。

▽ インドゾウの「ハマコ」♀推定年齢46才

▽ テナガザルの「カプアス」と「ラヤ」推定年齢46才

のんほいパーク 豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)

ミュラーテナガザル:
アンナ(メス、日本モンキーセンター→1981年6月豊へ)。

東山動植物園(愛知県名古屋市)

ミュラーテナガザル:
ミュー(メス、→1985年4月東山へ)、
シロ(オス、1975年生まれ→到津→1991年5月東山へ)、
ツバサ(メス、1999年11月24日東山生まれ、母ミュー)、
コウキ(オス、2001年5月3日東山生まれ、父シロ)
名称不明(メス、2003年8月12日東山生まれ、母ミュー)。


【東山動植物園公式】ボルネオテナガザルの鳴き声

日本モンキーセンター(愛知県犬山市)

ミュラーテナガザル1頭:
クリケット(メス、野毛山動物公園→1982年8月JMCへ)。

◆円山動物園(北海道札幌市)←現在はアボットハイイロテナガザル非展示

◆那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須町)←現在はミュラーテナガザル非展示

◆野毛山動物園(神奈川県横浜市)←現在はミュラーテナガザル非展示

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

ミュラーテナガザルとは?

ミュラーテナガザルの概要は、Wikipediaを引用します。

 ミュラーテナガザル - Wikipedia

ミュラーテナガザル(またはハイイロテナガザル、学名:Hylobates muelleri)は、テナガザル科の霊長類である。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/MuellersGibbon.jpg

分布:ボルネオ島に固有の種で、北部および東部に分布する。島の南西部に生息するアジルテナガザルとは、全くと言っていいほど分布が重ならない。

形態:他のテナガザルと違い、毛色に性差は見られない。全体は灰色または茶色で、顔の周りを囲む明るい輪状の毛がある。頭部に帽子のような暗色の毛を持つ個体もいる。平均体重は5.7kgで、テナガザルの中でも小型である。

分類:ミュラーテナガザルには3亜種が存在する。

・ミュラーハイイロテナガザル(Müller's Gray Gibbon), Hylobates muelleri muelleri
アボットハイイロテナガザル(Abbott's Gray Gibbon), Hylobates muelleri abbotti
・キタハイイロテナガザル(Northern Gray Gibbon), Hylobates muelleri funereus 

ミュラーテナガザルに関する最近のニュース

ミュラーテナガザルに関する最近のニュースを以下にあげておきます。

style.nikkei.com

 

ミュラーテナガザル に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ミュラーテナガザルのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ミュラーテナガザル