アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Woolly Monkey ウーリーモンキーのいる動物園は?飼育展示動物園とウーリーモンキー情報まとめ

こちらでは「ウーリーモンキーのいる動物園」について以下の目次で記載してあります。

ウーリーモンキーと同じクモザル科に属する「クモザルのいる動物園」については下記を参照ください。

www.ariescom.jp

ウーリーモンキーのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

ウーリーモンキーのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「Lagothrix」を検索し、その結果を「Woolly Monkey ウーリーモンキーのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200808055434j:plain

ウーリーモンキーのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

ウーリーモンキーのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、ハイイロウーリーモンキーを飼育展示しているのが、よこはま動物園ズーラシアの1施設だけ、コモンウーリーモンキーを飼育展示しているのが、よこはま動物園ズーラシア、日本モンキーセンターの2施設です。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ウーリーモンキー飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているウーリーモンキーの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のウーリーモンキー飼育公開施設>

  • 那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須町)

ウーリーモンキーのいる動物園

上記データから「ウーリーモンキーのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

・那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須町)

コモンウーリーモンキー:
つよし(オス)。

動物紹介 詳細|那須ワールドモンキーパーク

お知らせ
「つよし」を愛してくれたみなさまへ

いつも那須ワールドモンキーパークをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当園では、多くの皆様に動物とふれあうことで“命の大切さやぬくもり”を身近で感じていただけるよう努めてまいりました。
その中でも、ウーリーモンキーの「つよし」は、穏やかで人なつこい性格のもと、本当にたくさんのお客様とふれあいをさせていただきました。
愛くるしい瞳や綺麗な筋肉美に魅せられたお客様も多くいたことと思います。
そんな「つよし」ですが、年齢やこれからの繁殖計画などを考慮し、2017年9月9日をもちまして、ふれあいからは離れ、これからの生活への準備期間へと移らせていただくこととなりました。
多くの皆様に愛され可愛がられた「つよし」、今後は展示にて皆様にご覧いただければと思います。
「つよし」を応援していただいた皆様、これまで本当にありがとうございました。これからも、変わらず「つよし」を応援していただければ幸いです。

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)

コモンウーリーモンキー:

ハイイロウーリーモンキー:


【ズーラシア公式】ウーリーモンキー「頑張れ日本!」

www.ariescom.jp

ズーラシア 20140511

日本モンキーセンター(愛知県犬山市)

コモンウーリーモンキー:

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

ウーリーモンキーとは?

ウーリーモンキーの概要は、wikipediaを引用します。

 ウーリーモンキー属 - Wikipedia

 ウーリーモンキー属(Lagothrix)は、哺乳綱霊長目クモザル科に分類される属。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7b/Lagothrix_lagotricha.jpg

分布:エクアドル、コロンビア、ブラジル、ペルー、ベネズエラ、ボリビア北部

形態:体長39-65cm。尾長41-77cm。体重5-8kg。メスよりもオスの方が大型になる。全身は短い灰色や暗緑色、黒の体毛で密に覆われる。属名Lagothrixは「ウサギの毛」の意。頭部は特に体毛が密集する。小型の第1指がある。

分類:以前はコモンウーリーモンキー(フンボルトウーリーモンキー)Lagothrix lagotrichaとヘンディーウーリーモンキーL. flavicaudaの2種で本属を構成していた。
Groves (2005) はヘンディーウーリーモンキーをヘンディーウーリーモンキー属Oreonaxに分類し、コモンウーリーモンキーを以下の4種に区別している。

以下の分類・英名はGroves (2005) に、和名は日本モンキーセンター霊長類和名リスト(2018年3月版)に従う。

Lagothrix cana ハイイロウーリーモンキー Gray woolly monkey
Lagothrix lagotricha フンボルトウーリーモンキー Brown woolly monkey
Lagothrix lugens コロンビアウーリーモンキー Colombian woolly monkey
Lagothrix poeppigii アカウーリーモンキー Silvery woolly monkey

ウーリーモンキーに関する最近のニュース

natgeo.nikkeibp.co.jp

music-book.jp

 

ウーリーモンキー に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ウーリーモンキーのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ウーリーモンキー