アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Plains Viscacha ビスカチャのいる動物園は?飼育展示動物園とビスカチャ情報まとめ

こちらでは「ビスカチャのいる動物園」「ビスカッチャのいる動物園」「ビスカーチャ(Lagostomus maximus,Plains viscacha)のいる動物園」について、以下の目次で記載してあります。

同じチンチラ科の「チンチラのいる動物園」は、以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

同じチンチラ科の「ヤマビスカチャのいる動物園」は以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

 

ビスカチャのいる動物園水族館がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

 

ビスカチャのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「ビスカチャ」を検索し、その結果を「Plains Viscacha ビスカチャのいる動物園として一覧にしてみました。

 

※日動水(JAZA)の飼育検索には反映されていませんが、埼玉県こども動物自然公園でビスカチャが飼育されており、2020年12月1日から公開予定です。

ビスカチャが来園しました【12月1日公開】 | 埼玉県こども動物自然公園 | 公益財団法人埼玉県公園緑地協会

その後、航空機の往来も復活し10月22日、ついに来園しました。

園内での無事検疫も終了したので、いよいよ12月1日よりecoハウチューで公開が決まりました。

今までも国内では、当園やいくつかの動物園で飼育されていましたが、2003年以降飼育していません。17年ぶりの国内での展示です。
やっとの思いで来日したビスカチャを観察しにご来園ください。

 

<ビスカチャのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)>

  • 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)

 上記を踏まえ、

ビスカチャのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、埼玉県こども動物自然公園の1施設だけです。

 

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ビスカチャ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているビスカチャの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のビスカチャ飼育展示施設>

  • 該当情報なし

 

ビスカチャのいる動物園

上記データから「ビスカチャのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)

ビスカチャ:

 ◆伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市)←現在はビスカッチャ非展示

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

www.youtube.com

 

ビスカチャとは?

ビスカチャの概要は、Wikipediaを引用します。

 ビスカッチャ - Wikipedia

ビスカーチャ(Lagostomus maximus)は、齧歯目チンチラ科ビスカーチャ属に分類される齧歯類。現生種では本種のみでビスカーチャ属を構成する。別名ビスカッチャ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e1/Lagostomus_maximus%2C_Plains_Viscacha.jpg

分布:アルゼンチン北部、パラグアイ南部および西部、ボリビア南東部

形態:全長53 - 73.5センチメートル。尾長13.5 - 17.5センチメートル。
体重オス7 - 9キログラム、メス3.5 - 4.5キログラム。背面は灰色。
顔に黒と白の縞模様が入る。成体の体長は53~65cm。尾はやや長め、形は柴犬のように巻き尾の形になっている。体重4~8kg。外見上、大きな耳を持っているのでウサギの仲間と思われがちだが、ネズミの仲間とされている(齧歯目チンチラ科、テンジクネズミ科の説もあり)。
指の数は、前足が4本、後ろ足が3本であり、これはモルモットなどと同様である。夜間の気温は-15℃以下にもなるため、発達した毛皮を持っている。

分類:齧歯目 Rodentia > Hystricomorpha亜目 > ヤマアラシ顎下目 Hystricognathi > 
●チンチラ上科 Chinchilloidea
●●パカラナ科 Dinomyidae - パカラナ。分子系統ではテンジクネズミ上科から移される。
●●チンチラ科 Chinchillidae
●●●チンチラ亜科 Chinchillinae
●●●●チンチラ属
●●●●ヤマビスカーチャ属 Lagidium
・ヤマビスカーチャ L. peruanum Northern Viscacha
・チリヤマビスカーチャ L. viscacia Southern Viscacha or Mountain viscacha
・オオヤマビスカーチャ L. wolffsohni Wolffsohn's Viscacha
●●●Lagostominae亜科
●●●●ビスカーチャ属 Lagostomus
・ビスカーチャ L. maximus Plains Viscacha

 

ビスカチャに関する最近のニュース

ビスカチャに関する最近のニュースをいくつか挙げておきます。

usfl.com

yukawanet.com

 

ビスカチャ に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ビスカチャのいる動物園」「ビスカッチャのいる動物園」「ビスカーチャ(Lagostomus maximus , Plains viscacha)のいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ビスカチャ