アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

Mountain Hawk-Eagle クマタカのいる動物園は?飼育展示動物園とクマタカ情報まとめ

こちらでは「クマタカのいる動物園」「クマタカ属のいる動物園」について以下の目次で記載してあります。

クマタカと同じタカ科イヌワシ亜科「イヌワシのいる動物園」については、以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

クマタカのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

クマタカのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「クマタカ」を検索し、その結果を「Mountain Hawk-Eagle クマタカのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200912085346j:plain

クマタカのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

クマタカのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、旭山動物園、釧路市動物園、八木山動物公園、上野動物園、那須サファリパーク、のんほいパーク 豊橋総合動植物公園、とべ動物園の7施設です。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「クマタカ飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているクマタカの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のクマタカ飼育(保護)施設>

  • 猛禽医学研究所(北海道釧路市)

クマタカのいる動物園

上記データから「クマタカのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

旭山動物園(北海道旭川市)

クマタカ:

釧路市動物園(北海道釧路市)

クマタカ:

クマタカ|釧路市動物園

日本では九州以北で繁殖する留鳥で北海道が分布の北限となります。
森林性のタカで、ウサギやヘビ、鳥類などを餌としますが、タヌキ、ネコを襲った例もある、ハンティングのプロです。
生息数が減っており、1年にたった1個しか卵を産まないのも原因の一つかも知れません。

2002年に飼育下で世界初の子育てに成功。
2008年には人工ふ化・育すうを行っています。
北海道ゾーン内のシマフクロウ舎とヒグマ舎の間にいます。

釧路市動物園2012

f:id:tsukunepapa:20110710125117j:plain

釧路市動物園のクマタカ飼育展示

f:id:tsukunepapa:20110710125101j:plain

釧路市動物園のクマタカ飼育展示

・猛禽医学研究所(北海道釧路市)←非公開施設

クマタカ:

八木山動物公園(宮城県仙台市)

クマタカ:


八木山動物公園 クマタカ

那須サファリパーク(栃木県那須町)

クマタカ:

上野動物園(東京都台東区)

クマタカ:

のんほいパーク 豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)

クマタカ:

クマタカ|動物紹介|豊橋総合動植物公園

日本に分布するタカ科では大型であることが和名の由来(熊=大きくて強い)。
胸部から腹部にかけての羽毛は白く、腹部には、横班があります。
尾羽は長く幅があり、黒い横縞が入ります。翼の上部は灰褐色、下部は、白く黒い横縞が目立ちます。
日本がクマタカの最北の分布域であり、北海道から九州に留鳥として生息し、森林生態系の頂点に位置している。そのため『森の王者』とも呼ばれます。
絶滅危惧IB類(絶滅の危機が増大している種)

とべ動物園(愛媛県砥部町)

クマタカ2羽:
ワカ(オス)、
ナツ(オス)。

www.tobezoo.com

私自身、愛媛の猛禽たちに会いたくて、自然を歩いていて数回クマタカを見ることができました。裸眼で数回、あと双眼鏡でも何度か舞っている姿を確認しました!飛翔する姿は他の猛禽類に比べても、翼の幅が非常に広く雄大です。ペンギン舎を過ぎた辺りに、クマタカのワカとナツが精悍な顔つきで待っていますので是非会いに来て下さいね。

◆京都市動物園(京都府京都市)←現在はクマタカ非展示

www5.city.kyoto.jp

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

クマタカとは?

クマタカの概要は、Wikipediaを引用します。

 タカ科 - Wikipedia

〇タカ科

〇〇イヌワシ亜科 Aquilinae

〇〇〇Nisaetus クマタカ属
-Nisaetus cirrhatus, Crested Hawk‐Eagle, カワリクマタカ (N. limnaeetus, N. andamanensis, N. vanheurni を含む)
-Nisaetus floris, Flores Hawk‐Eagle
-Nisaetus nipalensis, Mountain Hawk‐Eagle, クマタカ
-Nisaetus kelaarti, Legge’s Hawk‐Eagle (↑から分離)
-Nisaetus alboniger, Blyth’s Hawk‐Eagle, カオグロクマタカ
-Nisaetus bartelsi, Javan Hawk‐Eagle, ジャワクマタカ
-Nisaetus lanceolatus, Sulawesi Hawk‐Eagle, セレベスクマタカ
-Nisaetus philippensis, Philippine Hawk‐Eagle, フィリピンクマタカ
-Nisaetus pinskeri, Pinsker’s Hawk‐Eagle (↑から分離)
-Nisaetus nanus, Wallace’s Hawk‐Eagle, ウォーレスクマタカ

 クマタカ - Wikipedia

クマタカ(角鷹熊鷹、鵰、Nisaetus nipalensis)は、鳥綱タカ目タカ科クマタカ属に分類される鳥。
遺伝的背景に基づき、かつてクマタカが含まれていたSpizaetus属は中南米の2種のみを含む属となり、本種を含む残り7種はNisaetus属として独立した。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/ea/Mountain_hawk-eagle.jpg/1280px-Mountain_hawk-eagle.jpg

分布:ユーラシア大陸南東部、インドネシア、スリランカ、台湾

 亜種 クマタカ N. n. orientalis:日本

形態:全長オス約75cm、メス約80cm。翼開長は約160cmから170cm。
日本に分布するタカ科の構成種では大型であることが和名の由来(熊=大きく強い)
胸部から腹部にかけての羽毛は白く咽頭部から胸部にかけて縦縞や斑点、腹部には横斑がある。尾羽は長く幅があり、黒い横縞が入る。
翼は幅広く、日本に生息するタカ科の大型種に比べると相対的に短い。これは障害物の多い森林内での飛翔に適している。
翼の上部は灰褐色で、下部は白く黒い横縞が目立つ。
頭部の羽毛は黒い。後頭部には白い羽毛が混じる冠羽をもつ。この冠羽が角のように見えることも和名の由来とされる。
幼鳥の虹彩は褐色だが、成長に伴い黄色くなる。

人間との関係:
クマタカは森林性の猛禽類で調査が容易でないため、生態の詳細な報告は少ない。
近年繁殖に成功するつがいの割合が急激に低下しており、絶滅の危機に瀕している。

大型で攻撃性が強いため、かつて東北地方では飼いならして鷹狩りに用いられていた。

クマタカは、「角鷹」と「熊鷹」と2通りの漢字表記事例がある。
歴史的・文学上では双方が使われてきており、近年では、「熊鷹」と表記される辞書が多い。これは「角鷹」をそのままクマタカと読める人が少なくなったからであろう。なお、鳥名辞典等学術目的で編集された文献では「角鷹」の表記のみである。

クマタカに関する最近のニュース

https://webun.jp/item/7660715

webun.jp
クマタカとイヌワシで狩りをする日本最後の鷹匠 松原英俊 ...
大型の猛禽(もうきん)類、クマタカとイヌワシを飼いならして狩猟をする鷹匠(たかじょう)となり、45年がたった。69歳の今も“相棒”を左腕に、かんじきを履き雪山を歩く。
2020/05/14

gendai.ismedia.jp

mainichi.jp

 

クマタカ に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「クマタカのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!クマタカ