アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Humboldt Penguin フンボルトペンギンのいる水族館は?フンボルトペンギンのいる動物園は?

「Humboldt Penguin フンボルトペンギンのいる水族館」「フンボルトペンギンのいる動物園」について、以下の目次で記載します。

フンボルトペンギンに限らず「ペンギンのいる動物園 / ペンギンのいる水族館」については別途以下を参照ください。

www.ariescom.jp

フンボルトペンギンのいる動物園 / フンボルトペンギンのいる水族館が明らかになる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA) https://www.jaza.jp/
 ◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探す
飼育動物検索 | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

フンボルトペンギンを飼育展示している水族館・動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で、「フンボルト」を検索し、その結果を「Humboldt Penguin フンボルトペンギンのいる水族館」「フンボルトペンギンのいる動物園」として一覧(リスト)にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200227014741p:plain

フンボルトペンギンのいる動物園・水族館(日動水・JAZA加盟園)

上表の補足情報を以下に・・・・。

フンボルトペンギンのいる動物園・水族館(日動水・JAZA加盟園)は、埼玉県こども動物自然公園、葛西臨海水族園、飯田市立動物園、新潟市水族館マリンピア日本海、長崎ペンギン水族館などのユニークな飼育展示施設をはじめ、全国に65施設あります。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「フンボルトペンギン飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない施設(個人を含む)で飼育されているフンボルトペンギンの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

・室蘭水族館
・ノシャップ寒流水族館
・仙台うみの杜水族館
・新江ノ島水族館
・長野市城山動物園
・あわしまマリンパーク
・大内山動物園
・市立しものせき水族館「海響館」
・阿蘇カドリー・ドミニオン

フンボルトペンギンのいる水族館 / フンボルトペンギンのいる動物園

上記データから「Humboldt Penguin フンボルトペンギンのいる水族館」「フンボルトペンギンのいる動物園」を以下に列挙します。

フンボルトペンギンのいる水族館や動物園は、全国に70施設以上あります。繁殖実績もたくさんあるユニークなフンボルトペンギン飼育展示施設として、埼玉県こども動物自然公園、葛西臨海水族園、飯田市立動物園、新潟市水族館マリンピア日本海、市立しものせき水族館「海響館」、長崎ペンギン水族館など

がおすすめです。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

円山動物園(北海道札幌市)

フンボルトペンギン:

旭山動物園(北海道旭川市)

フンボルトペンギン:

釧路市動物園(北海道釧路市)

フンボルトペンギン:

おたる水族館(北海道小樽市)

フンボルトペンギン:

・室蘭水族館(北海道室蘭市)

フンボルトペンギン:

・ノシャップ寒流水族館(北海道稚内市)

フンボルトペンギン:

弥生いこいの広場(青森県弘前市)

フンボルトペンギン:

大森山動物園(秋田県秋田市)

フンボルトペンギン:

八木山動物公園(宮城県仙台市)

フンボルトペンギン:

・仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市)

フンボルトペンギン:

かみね動物園(茨城県日立市)

フンボルトペンギン:

アクアワールド・大洗水族館(茨城県大洗町)

フンボルトペンギン:

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)

フンボルトペンギン:

桐生が岡動物園(群馬県桐生市)

フンボルトペンギン:

群馬サファリパーク(群馬県富岡市)

フンボルトペンギン:

埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)

フンボルトペンギン:

東武動物公園(埼玉県宮代町)

フンボルトペンギン:

千葉市動物公園(千葉県千葉市)

フンボルトペンギン:

鴨川シーワールド(千賀県鴨川市)

フンボルトペンギン:

葛西臨海水族園(東京都江戸川区)

フンボルトペンギン:

井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)

フンボルトペンギン:

羽村市動物公園(東京都羽村市)

フンボルトペンギン:

江戸川区自然動物園(東京都江戸川区)

フンボルトペンギン:

夢見ヶ崎動物公園(神奈川県川崎市)

フンボルトペンギン:

野毛山動物園(神奈川県横浜市)

フンボルトペンギン:

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)

フンボルトペンギン:

・新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)

フンボルトペンギン:

マリンピア日本海 新潟市水族館(新潟県新潟市)

フンボルトペンギン:

新潟市水族館マリンピア日本海 on Instagram: “フンボルトペンギン@ペンギン海岸 #フンボルトペンギン #鳴き交わし #飼育 数 72羽 #マリンピア日本海 #水族館 #aquarium”

https://www.instagram.com/p/Bj1sLVIAex8/media/?size=l

富山市ファミリーパーク(富山県富山市)

フンボルトペンギン:

高岡古城公園動物園(富山県高岡市)

フンボルトペンギン:

魚津水族館(富山県魚津市)

フンボルトペンギン:

のとじま水族館(石川県七尾市)

フンボルトペンギン:

越前松島水族館(福井県坂井市)

フンボルトペンギン:

小諸市動物園(長野県小諸市)

フンボルトペンギン:

須坂動物園(長野県須坂市)

フンボルトペンギン:

茶臼山動物園(長野県長野市)

フンボルトペンギン:

飯田市立動物園(長野県飯田市)

フンボルトペンギン:

・長野市城山動物園(長野県長野市)

フンボルトペンギン:

日本平動物園(静岡県静岡市)

フンボルトペンギン:

浜松市動物園(静岡県浜松市)

フンボルトペンギン:

下田海中水族館(静岡県下田市)

フンボルトペンギン:

三津シーパラダイス(静岡県沼津市)

フンボルトペンギン:

・あわしまマリンパーク(静岡県沼津市)

フンボルトペンギン:

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)

フンボルトペンギン:

東山動植物園(愛知県名古屋市)

フンボルトペンギン:

南知多ビーチランド(愛知県美浜町)

フンボルトペンギン:

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)

フンボルトペンギン:

志摩マリンランド(三重県志摩市)

フンボルトペンギン:

伊勢シーパラダイス(三重県伊勢市)

フンボルトペンギン:

・大内山動物園(三重県大紀町)

フンボルトペンギン:

京都市動物園(京都府京都市)

フンボルトペンギン:

天王寺動物園(大阪府大阪市)

フンボルトペンギン:

みさき公園(大阪府岬町)

フンボルトペンギン:

王子動物園(兵庫県神戸市)

フンボルトペンギン:

姫路市立水族館(兵庫県姫路市)

フンボルトペンギン:

城崎マリンワールド(兵庫県豊岡市)

フンボルトペンギン:

和歌山城公園(和歌山県和歌山市)

フンボルトペンギン:

安佐動物公園(広島県広島市)

フンボルトペンギン:

福山市立動物園(広島県福知山市)

フンボルトペンギン:

宮島水族館(広島県廿日市)

フンボルトペンギン:

しまね海洋館アクアス(島根県浜田市)

フンボルトペンギン:

徳山動物園(山口県周南市)

フンボルトペンギン:

・市立しものせき水族館「海響館」(山口県山口市)

フンボルトペンギン:

www.instagram.com

・新屋島水族館(香川県高松市)

フンボルトペンギン:

とくしま動物園(徳島県徳島市)

フンボルトペンギン:

とべ動物園(愛媛県砥部町)

フンボルトペンギン:

虹の森公園 おさかな館(愛媛県松野町)

フンボルトペンギン:

のいち動物公園(高知県高知市)

フンボルトペンギン:

桂浜水族館(高知県高知市)

フンボルトペンギン:

福岡市動物園(福岡県福岡市)

フンボルトペンギン:

九十九島動植物園 森きらら(長崎県佐世保市)

フンボルトペンギン:

長崎ペンギン水族館(長崎県長崎市)

フンボルトペンギン:

熊本市動植物園(熊本県熊本市)

フンボルトペンギン:

・阿蘇カドリー・ドミニオン(熊本県阿蘇市)

フンボルトペンギン:

平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)

フンボルトペンギン:

◆上野動物園(東京都台東区)←現在はフンボルトペンギン非展示

フンボルトペンギンとは?

フンボルトペンギンの概要に関しては以下にWikipediaから引用します。

 フンボルトペンギン - Wikipedia

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e9/Humboldt_Penguin_RWD2.jpg/1024px-Humboldt_Penguin_RWD2.jpg

フンボルトペンギン(Spheniscus humboldti)は、鳥綱ペンギン目ペンギン科ケープペンギン属に属する鳥類。体長約70cmと中型。

種小名の humboldti および和名のフンボルトはドイツの地理学者であるアレクサンダー・フォン・フンボルトに由来する。

本来の生息地である南米では、産卵場の環境破壊、餌の魚の乱獲など人為的影響やエルニーニョなどにより個体数の減少している[7]。

日本では1915年に初めて恩賜上野動物園に寄贈された個体が飼育され、これは日本国内ではペンギン目全体としても初の飼育例とされる。
第二次世界大戦以前のペンギン目に関する飼育記録は限られるが、本種の飼育下繁殖には成功していたとされる。
第二次世界大戦以降では1953年に東山動物園が飼育下繁殖に成功したとされる。
日本では1996年現在、70施設で1,162羽(ペンギン目全体での飼育個体数は約2,400羽)が飼育されている。

絶滅危惧種である一方で、日本の動物園では増えすぎが問題となっている。そのため、現在は産卵された卵の9割を石膏や紙粘土などで作った擬卵とすりかえて繁殖を抑制する事態になっているという。
もっとも、他の国々では飼育しにくいペンギンであるといわれ、日本の様に大量に増えて飼われている国の方が珍しい。このような経緯で、2006年現在ではチリの飼育担当者が来日して研修を受けたり、チリへ孵卵器を送ったり、など、日本の繁殖技術を南米に移植する動きが出ている。

フンボルトペンギンに関する最近のニュース

フンボルトペンギンに関する最近のニュースをいくつかあげておきます。

www.townnews.co.jp

www.asahi.com

 

フンボルトペンギンに関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

 

などなど、「フンボルトペンギンのいる水族館」「フンボルトペンギンのいる動物園」について、まとめてみました。

興味深いですよ!!フンボルトペンギン