アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Gray Bamboo Lemur ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園は?飼育展示動物園とハイイロジェントルキツネザル情報まとめ

こちらでは「ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園」について、以下の目次で記載してあります。

ハイイロジェントルキツネザルに限らない「キツネザルのいる動物園」については以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「ハイイロジェントルキツネザル」を検索し、その結果を「Gray Bamboo Lemur ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200921155436j:plain

ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、上野動物園の1施設だけです。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ハイイロジェントルキツネザル飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているハイイロジェントルキツネザルの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のハイイロジェントルキツネザル飼育展示施設>

  • 該当情報なし

ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園

上記データから「ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

上野動物園(東京都台東区)

ハイイロジェントルキツネザル:

どうぶつ図鑑「ハイイロジェントルキツネザル」 | 東京ズーネット

名称:ハイイロジェントルキツネザル
飼育園館:上野動物園
生息地:マダガスカル
体の大きさ:体長約28cm、尾長約37cm、体重700〜1000g
えさ:野生では、えさの80%がタケの芽や葉で占められていますが、動物園ではタケのほかにニンジンリンゴキャベツなどをあたえています。タケの髄や新芽が大好物で、葉はつけ根の部分しか食べません。

特徴:マダガスカルだけにすむ小型のキツネザルのなかまです。尾が長く、昼行性で、樹上を枝から枝へ飛び移って移動します。3〜5頭の家族群で生活し、いろいろな鳴き声でなかまとの連絡をとります。絶滅の危機にあり、ワシントン条約ではI表に入っています。

www.ariescom.jp

f:id:tsukunepapa:20200921160249j:plain

上野動物園のハイイロジェントルキツネザル

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

ハイイロジェントルキツネザルとは?

ハイイロジェントルキツネザルの概要は、Wikipediaを引用します。

 キツネザル科 - Wikipedia

 ハイイロジェントルキツネザル - Wikipedia

ハイイロジェントルキツネザル(Hapalemur griseus、フランス語: Hapalémur Gris、Petit Hapalémur、マダガスカル語: Bokombolo、Kotrika、Kontè、英語: Eastern lesser bamboo lemur、Gray bamboo lemurGray gentle lemur)は、キツネザル科ジェントルキツネザル属の一種。
マダガスカルの固有種であり、3亜種に分かれる。

竹を主食としている。キツネザル科の中でもジェントルキツネザル属は、他の属よりも手先が器用かつ眼と手の協応に優れている。
竹林に生息し、竹によじ登り、竹から竹へと飛び移る生活を送っている。

体色は灰色、時々赤い斑点が頭部に現れる。平均的な全長は雄が67.69cm、雌が66.94cm。全長約65cmの場合に尾が37cmに達する。体重は1kg弱である。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a3/Grijze_halfmaki_11.JPG

亜種:
ハイイロジェントルキツネザルは、3つの亜種に分かれる。

ギルバートジェントルキツネザルもしくはベアナマラウジェントルキツネザル(Hapalemur griseus gilberti、Gilbert's bamboo lemur、Gilbert's gentle lemur、Beanamalao bamboo lemur)は、2007年に亜種に分類されたが、2008年には独立した種として扱われた。さらに2010年には、亜種に戻された。この亜種は、ラヌマファナ=キアンジャヴァツ周辺でのみ知られている。
ラヌマファナジェントルキツネザル(Hapalemur griseus ranomafanensis、Ranomafana bamboo lemur、Ranomafana gentle lemur)は、2007年に分類された第3の亜種である。

分類:哺乳綱 Mammalia > 霊長目 Primates >  曲鼻亜目 Strepsirrhini > キツネザル下目 Lemuriformes > キツネザル上科 Lemuroidea > 

キツネザル科 Lemuridae

●●チャイロキツネザル属 Eulemur
●●ジェントルキツネザル属 Hapalemur
・Hapalemur alaotrensis アラオラジェントルキツネザル Alaoran gentle lemur
・Hapalemur aureus キンイロジェントルキツネザル Golden gentle lemur
・Hapalemur griseus ハイイロジェントルキツネザル Gray gentle lemur
・Hapalemur meridionalis ミナミジェントルキツネザル Southern lesser bamboo lemur
・Hapalemur occidentalis サンビラノジェントルキツネザル Sambirano bamboo lemur
●●ワオキツネザル属 Lemur
●●オオジェントルキツネザル属 Prolemur
●●エリマキキツネザル属 Varecia

ハイイロジェントルキツネザルに関する最近のニュース

www.oricon.co.jp

 

ハイイロジェントルキツネザル に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ハイイロジェントルキツネザルのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ハイイロジェントルキツネザル