アリエスコム(ARIEScom.jp)

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用関連でつぶやきます。「生き物探訪」記事もSEOのショーケース。

Bobcat ボブキャットのいる動物園は?飼育展示動物園とボブキャット個体情報まとめ

こちらでは「ボブキャットのいる動物園」について、以下の目次で記載してあります。

ボブキャットと同じオオヤマネコ属の「オオヤマネコのいる動物園」は以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

ボブキャットに限らない「ヤマネコのいる動物園」については以下のリンク先を参照ください。

www.ariescom.jp

ボブキャットのいる動物園がわかる「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)
 https://www.jaza.jp/
◆日動水(JAZA)飼育動物検索
 動物を探す | 動物園と水族館

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。

ボブキャットのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「ボブキャット」を検索し、その結果を「 Bobcat ボブキャットのいる動物園」として一覧にしてみました。

f:id:tsukunepapa:20200925025830j:plain

ボブキャットのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記を踏まえ、

ボブキャットのいる動物園(日動水・JAZA加盟園)は、王子動物園の1施設だけです。

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に非加盟の「ボブキャット飼育施設」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)に加盟していない日本国内の施設(個人を含む)で、飼育されているボブキャットの情報を以下に記します。

また、情報をコメントにてお知らせいただけましたら掲載します。

<日動水(JAZA)に非加盟のボブキャット飼育展示施設>

  • 該当情報なし

ボブキャットのいる動物園

上記データから「ボブキャットのいる動物園」を以下に列挙します。

追加情報等ありましたらコメントにてお知らせください。

--

王子動物園(兵庫県神戸市)

ボブキャット:
ソラ(メス、2014年5月11日米国ミネソタ生まれ→2016年5月王子動物園へ)。

故・エリ(メス、1992年7月31日生まれ、2016年1月21日没)

故・チャオ(オス)

www.ariescom.jp

スタッフBLOG|神戸市立王子動物園

ボブキャットのソラちゃんは遊ぶのが大好きです。

だから、担当者がいろんな遊び道具を買ってきて

プレゼントしてくれています。

先日は、ロープをボール状にしたものを買ってきてくれました。

もちろんソラちゃんは大喜びしてくれました。

スタッフBLOG|神戸市立王子動物園

2016年01月21日
ボブキャットのエリ(♀)が1月21日に亡くなりました。

お昼頃に担当者がちょっとおかしいな、と気づいてから本当にあっというまに、眠るように亡くなりました。23歳、大往生です。

世界でも確認できる限り120頭程しか飼育されていないボブキャット。

その中でも2,3位を争う高齢でした。

 エリさんは1歳の頃に、神戸の姉妹都市シアトルの動物園から親善動物としてやってきました。

それから22年と少し…。

つれあいのチャオ(♂)は5年前に亡くなり、その後はのんびり一人暮らしでした。

ここ数年は見た目もずいぶんおばあちゃんネコでした。

うとうととお昼寝をしていることも多く、寝室には暖房を入れてもらい、外との出入りを自由にしていました。

スタッフBLOG|神戸市立王子動物園

〇ボブキャット

シアトル市と神戸市は1957年10月21日に姉妹都市提携を結んでいます。1967年5月15日には、シアトル、ロッテルダム、神戸の3港の間で姉妹港提携を結んでいます。

そして、友好親善として1993年にシアトルウッドランドパークから王子動物園にボブキャットという野生の猫の仲間が贈られてきました。

ボブキャットは、日本では、なんと王子動物園と平川動物公園の2カ所でしか飼育されていません。王子が1頭で、平川が2頭なので、日本の動物園には3頭しかいないことになります。

王子動物園のボブキャットはメスでエリちゃんと言います。誕生日は1992年7月31日なので、今年で23歳になります。

写真のようにお客さんに興味があるので、ガラスの近くまで来てくれたりします。

かなりの高齢なので動きもゆっくりですが、まだまだ元気です。ビックリさせないように静かに見てくださいね。

◆群馬サファリパーク(群馬県富岡市)←現在はボブキャット非展示

◆平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)←現在はボブキャット非展示

動物図鑑 — ボブキャット

ボブキャット Bobcat  ※現在は展示しておりません
短い尾(ボブ)が名前の由来です。
森林や草原、半砂漠地帯などに単独ですみ、夜行性で、ウサギやネズミなど小型の哺乳類や鳥類などを獲って食べます。木登りや泳ぎが上手です。妊娠期間は約60~70日で、1産1~4子です。

 

YOTUBEチャンネルをフォローください。

つくねパパの生き物探訪 - YouTube

 

ボブキャットとは?

ボブキャットの概要は、Wikipediaを引用します。

 ボブキャット - Wikipedia

ボブキャット(英語: bobcat)は、ネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣である。

体長65–105cm、尾長11–13cm、体重6–15kg。アメリカを含むカナダ南部からメキシコ北東部にかけての森林・草原・半砂漠地帯に生息し、12種類の亜種が確認されている。個体数は72万5000頭ほど。体色は砂漠では黄色っぽく、森林では暗い色をしているなど、生息する地域によって異なる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Bobcat2.jpg

グレーから茶色の毛色と髭、黒い飾り毛の付いた耳を持ち、中型のオオヤマネコのような外観を持つ。同じ地域に生息するカナダオオヤマネコよりは小さいが、大型のイエネコの二倍くらいの大きさである。特有の黒い線が前足にあり、名前の由来となる先端が黒い短い尾を持つ。

夜行性で、主にウサギやジリスなどの小型草食獣や鳥類を捕食するが、基本的には虫でも小さいネズミ科の動物やシカも何でも捕食する。捕食の対象は生息地域や季節によって変化する。他のネコ科の動物と同様、縄張りがあり単独で行動するが、場所によっては人間の生活する場所が縄張りと重複していることもある。縄張りは猫同様、爪の痕や尿・便によるマーキングで行う。ネコ科の動物としては比較的長距離走に耐える。木登りもうまい。発情期は冬の終わりから春にかけてで、妊娠期間は50日前後。1度の出産で1 - 4子を産む。

ボブキャットは人間により、娯楽と毛皮の目的でハンティングされているが、頭数は減っていない。ボブキャットはアメリカインディアンの神話やヨーロッパからの開拓者の民話にも登場する。

亜種:
現在、13種類のボブキャットの亜種が認知されている。しかし亜種の区分けについてはボブキャットの地域的な縄張り区域がはっきりしていないことや亜種同士の違いが非常に小さいことから疑問視されている[6]。

・L. rufus rufus : アメリカ中西部から東部
・L. rufus gigas : ニューヨーク州北部からノヴァスコシア、ニューブルンズウィック
・L. rufus floridanus : アメリカ南東部、内陸からミシシッピ盆地、ミズーリ州南西部とイリノイ州南部
・L. rufus superiorensis : ミシガン州、ウィスコンシン州、オンタリオ州南部、殆どのミネソタ州を含む五大湖西部
・L. rufus baileyi : アメリカ南西部とメキシコ北西部
・L. rufus californicus : カリフォルニア州のシエラ・ネヴァダ西部
・L. rufus mohavensis : カリフォルニア州のモハーヴェ砂漠
・L. rufus escuinipae : メキシコ中部、北部の一部からソノラ州南部への西海岸
・L. rufus fasciatus : オレゴン州、カスケード山脈西のワシントン州、カリフォルニア北西部とブリティッシュコロンビア州南西
・L. rufus oaxacensis : オアハカ州(メキシコ)
・L. rufus pallescens : アメリカ北部、ブリティッシュコロンビア州、アルバータ州とサスカチュワン州
・L. rufus peninsularis : バハ・カリフォルニア
・L. rufus texensis : ルイジアナ州西部、テキサス州、オクラホマ州中南部と以南、タマウリパス州、ヌエボ・レオン州、コアウイラ州

身体的特徴:ボブキャットは他のオオヤマネコと似た姿をしているが、平均すると4種の中では一番小さい。毛色は区々だが一般的には褐色からグレーがかった茶色で黒い線が身体と前足と尾についている。
この毛の柄がカモフラージュになる。耳は先が黒く尖っていて短く黒い飾り毛が付いており、口の周り、顎、腹部の毛は通常オフホワイトである。 

ボブキャットに関する最近のニュース

www.excite.co.jp

www.excite.co.jp

 

ボブキャット に関連するグッヅ・書籍

動物学に関する書籍

---

などなど「ボブキャットのいる動物園」についてまとめてみました。

興味深いですよ!!ボブキャット