アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業「アリエスコム(ARIEScom.jp)」関連やウェブでの収益化関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

ライオンを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

「ライオンのいる動物園」「インドライオンのいる動物園」について、以下の目次で記載しています。

役に立つ日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)公式サイトの「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)http://www.jaza.jp/

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探すhttp://www2.jaza.jp/animals/search01.php

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。
*1

ライオンを飼育展示している動物園・水族館(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で「ライオン」を検索し、その結果を「ライオンのいる動物園」「インドライオンのいる動物園」として一覧にしてみました。

*2

f:id:tsukunepapa:20181207184906p:plain

ライオンを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

上表をみての感想を以下に・・・・。

 1.日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)公式サイトの「飼育動物検索」結果で、「ライオン」で検索し、ネコ科に含まれる「ライオン」「インドライオン」の2種類が登録されている。ライオンの飼育園数は51園。インドライオンは、上野動物園、よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園の3園で飼育展示されている。

2.ライオンについては、wikipediaを引用します。

ライオン - Wikipedia

ライオン(Panthera leo) は、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。別名はシシ(獅子)。オスは体重は250キログラムを超えることもあり、ネコ科ではトラに次いで2番目に大きな種である。現在の主な生息地はサブサハラであり、インドのジル国立公園のインドライオンは絶滅が危惧されている。北アフリカや西南アジアでは有史時代に姿を消している。更新世末期、約1万年前までライオンはヒトに次いで広く分布する大型陸上哺乳類だった。そのころよく見られた地域は順に、アフリカ、西ヨーロッパからインドにかけてのユーラシア、ユーコンからペルーまでのアメリカである。

分類

種小名leoはラテン語で「ライオン」の意で、本種そのものを指す。

2~7亜種に分かれる。・・・IUCNでは2016年現在「ライオン」「インドライオン」の2亜種のみとする分類を採用している。

 3.動物園でのライオンといえば、日本初のサファリパーク型展示といわれる多摩動物公園のライオンバスがあります。でも長期休止中で、再開スケジュールは明示されていません。www.tokyo-zoo.net

 
などなど、ライオンについて、感じるままに書きとめてみました。

以下には、私のライオンとの楽しい思い出をいくつかはっておきます。

「ライオンのいる動物園」での足あと帳

◆かみね動物園のライオン一家

いつも楽しませていただいております。

かみね動物園のライオン一家

◆桐生が丘動物園の赤ちゃんライオン

かわいかったです!!

◆野毛山動物園のインドライオン「ラージャー」

野毛山動物園のインドライオン「ラージャー」くんは、ズーラシア時代からの田島飼育員とのからみなど含め、逸話が素晴らしいです。

おもしろいですよ!!
動物園でのライオンの飼育展示。

*1:※現行システムにも、データ年度の記載の要請もしたいところですが、まずは年度データの毎年の更新を願います。
※JAZAの公式ウェブサイトの「飼育動物検索」と CPOS( コレクション計画オンラインシステム)データのリンクプログラムが、徐々にではありますが進みつつあるってことでしょうか?より拡充を望みます。

*2:※「ライオン」でのキーワード検索ででも、「ゴールデンライオンタマリン」や「カイウサギ(家畜)(ライオン)」などはネコ科ではないので一覧からは(当然)はずしてあります。でも”ライオン”の綴りのないネコ科のライオンがいましたら、一覧表からは漏れてしまっている可能性があります。