アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業「アリエスコム(ARIEScom.jp)」関連やウェブでの収益化関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

チーターを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

役に立つ 日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)公式サイトの「飼育動物検索」

日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟の動物園・水族館で飼育されている動物を検索できます。

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)http://www.jaza.jp/

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探すhttp://www2.jaza.jp/animals/search01.php

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。2017年春までは、「3年前の年末のデータです」などといった記載があり、いまひとつ信頼性に欠けていました。

※現行システムにも、データ年度の記載の要請もしたいところですが、まずは年度データの毎年の更新を願います。

※JAZAの公式ウェブサイトの「飼育動物検索」と CPOS( コレクション計画オンラインシステム)データのリンクプログラムが、徐々にではありますが進みつつあるってことでしょうか?より拡充を望みます。

チーターを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索で、「チーター」を検索し、その結果を「チーターのいる動物園」として一覧にしてみました。       

f:id:tsukunepapa:20181112210817p:plain

チーターを飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

上表をみての感想を以下に・・・・。

 1.日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)公式サイトの「飼育動物検索」で、「チーター」を検索してまず思ったのは、13施設で95頭の飼育実績ということで、飼育園館同士での連携などにより、チーターの繁殖は順調のように窺えるということ。

◆多摩動物公園で、2018年10月31日にチーターの赤ちゃん5頭誕生のニュースに、2017年12月31日現在13園館95頭(オス50、メス45)の記載があります。

www.tokyo-zoo.net

当園での飼育状況(2018年11月8日現在)
 18頭(オス7、メス6、不明5) ※今回誕生した5頭を含みます。

国内の飼育状況(2017年12月31日現在)
 13園館 95頭(オス50、メス45)
 資料:チーター国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

 

2.キングチータ―の誕生(2011年4月、2012年10月、2014年6月)

◆多摩動物公園で2011年4月に誕生した「ナデシコ」が珍しいキングチーターだったことからひろく知られるようになったキングチーター。多摩動物公園では、2012年10月10日にも国内2例目のキングチーター「イブキ」、そして2013年1月6日にも5頭誕生のうちのキングチーターはオス1頭(「ファング」-2015年3月4日秋吉台サファリへ)、メス1頭(「アネモネ」-2014年6月16日アドベンチャーワールドへ)ということで、たいへん驚いたことを記憶しています。

 

www.tokyo-zoo.net

なお、赤ちゃんのうちのメスの1頭は、体の模様が他の個体と異なり、背中に黒い縞模様が出ています。これは「キングチーター(※)」と呼ばれる毛色に関係のある劣性遺伝の特徴で、国内では初めての誕生となり、とても珍しい個体です。

www.tokyo-zoo.net

現在、キングチーターのイブキが右股関節を脱臼しているため、チーターの親子の展示は不定期におこなっています。

www.tokyo-zoo.net

◎当園のキングチーター誕生について
 特徴的な模様をもつキングチーターは、劣性遺伝子によって生じ、両親双方からその遺伝子を受け継がないと誕生しません。しかし当園での誕生は、2011年6月11日に今回と同じ2頭の間に生まれたメスのナデシコ(ニュースはこちら)、2012年10月10日にキキョウとカンガの間に生まれたオスのイブキ(ニュースはこちら)に続き、これで3例目となります。

 このことについて、野生のキングチーターの数少ない確認例が南アフリカにあること、そして当園で飼育しているチーターは南アフリカから来園した個体またはその子であることから、当園にやってきたチーターの中に偶然、この劣性遺伝子を隠し持った個体が複数いたと考えられます。

 ◆そして、"初代「ナデシコ」”の移動先がはっきりしませんね。

www.tokyo-zoo.net

移動前の準備として隔離して検疫を実施するため、ナデシコを見られなくなります。検疫後はそのまま移動となります。ご来園のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。移動の詳細については、決まり次第お知らせいたします。

手続きの都合上、(ナデシコの)移動が延期となりました。そのため10月5日(金)より展示を再開いたします。あらためて移動等が決まりましたら、お知らせいたします。

 (追記2018年11月26日)

www.tokyo-zoo.net

多摩動物公園では、このたびアドベンチャーワールド(和歌山県西牟婁郡)との間でチーターを交換することになりましたので、お知らせします。

 

 

3.チーターの幼獣は”子泣き爺”!?

 加藤智明/つくねパパ on Twitter: "チーターっ子は、子泣き爺(こなきじじい)の蓑のような背中が、いいのですよね。すくすく育てよ!クラリス、アイガー、ジョラス https://t.co/USsFZZCmEU"

チーターの赤ちゃん公開@多摩動物公園20110522-006

 

4.爪が出っぱなしってことで、木登りは?

ネコ科でありながらも、大人のチーターの爪は引っ込まなくなっているという。爪がスパイクのように地面をしっかりキャッチし、速く走ることができるためというのだが、はたしてチーターは木登りは得意なのだろうか???かつて多摩動物公園のチーターの大放飼場で「木登りチーター」を撮ったことがありますが、いまはこの木はなくなっていると思います。

20131223_141455tamaTKN

などなど、感じるままに書きとめてみました。

以下には、私のチーターとの楽しい思い出をいくつかはっておきます。 

 

◆多摩動物公園のキングチーター「ナデシコ」命名式の日

命名式日の(キング)チーターっ子たち

 

おもしろいですよ!!動物園でのチーターの飼育展示。