アリエスコム(ARIEScom.jp)へようこそ

おひつじ座(アリエス)生まれの つくねパパ が 、コミュニケーション最適化運用支援事業「アリエスコム(ARIEScom.jp)」関連やウェブでの収益化関連でつぶやきます。が、大好きな「生き物探訪」寄りの記事が多くなっていましたらごめんなさい。

サイチョウ(サイチョウ科・ジサイチョウ科)を飼育展示している動物園(日動水・JAZA加盟園)

便利で役に立つ JAZA公式サイトの「飼育動物検索」

動物園水族館協会(日動水・JAZA)の公式サイトには、「飼育動物検索」という便利な機能があって、JAZA加盟園館で飼育されている動物を検索できます。

 

◆日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)

http://www.jaza.jp/

◆動物園水族館協会(日動水・JAZA)>飼育動物検索>動物を探す

http://www2.jaza.jp/animals/search01.php

 

2017年春に検索システムが改修されたので、登録データも以前より新しくなって、使える!ようになりました。2017年春までは、「3年前の年末のデータです」などといった記載があり、いまひとつ信頼性に欠けていました。

※現行システムにも、データ年度の記載の要請もしたいところですが、まずは年度データの毎年の更新を願います。

※JAZAの公式ウェブサイトの「飼育動物検索」と CPOS( コレクション計画オンラインシステム)データのリンクプログラムが、徐々にではありますが進みつつあるってことでしょうか?より拡充を望みます。

サイチョウ(サイチョウ科・ジサイチョウ科を飼育している日動水・JAZA加盟園

さて、この日本動物園水族館協会(日動水・JAZA)の飼育動物検索を使って、「サイチョウ」を検索し、その結果を一覧にしてみました。  

f:id:tsukunepapa:20180830195757p:plain

サイチョウ(サイチョウ科・ジサイチョウ科)を飼育している動物園(日動水・JAZA加盟園)

上記の表をみて、まず思ったのは、

さすが、サイチョウ舎をもつだけあって、埼玉県こども動物自然公園の飼育しているサイチョウの種類の多さはすごいな!ということ。カンムリサイチョウ、セグロサイチョウ、オオサイチョウ、サイチョウ、ギンガオサイチョウ、ミナミジサイチョウ6種類がいることになっています。

また、よこはま動物園ズーラシアのバードショーでは、ジサイチョウが文字通りトリをとってくれることも印象に残っています。

ギンガオサイチョウの4番目にある「鳥類センター」ってどこ?と思いましたが、調べてみたところ久留米鳥類センターですね。こちらのギンガオサイチョウの紹介文を引用させていただきましょう。

動物紹介 | (公財)久留米市都市公園管理センター

ギンガオサイチョウ
クチバシの上にカスクと呼ばれるヘルメットのような部分があるのが、サイチョウ類の特徴ですが、このギンガオサイチョウのカスクは、ひと際「サイ」のツノのようなゴツゴツした見た目です。

光の加減で顔のあたりが銀色に見えるので「銀顔」。つぶらな瞳が意外と(!?)カワイイです。

止まり木にいて日光浴をしているか、地面をぴょんぴょん飛び跳ねてエサを食べたりしている姿が見られます。

 

http://kurumekoen.org/wp-content/uploads/2016/03/cap_gingao.jpg

 

サイチョウの子育て期 メスは「専業主婦」!?

トリの仲間には雄雌交代で抱卵・採食・エサ運びするものや、エミューのように抱卵はもっぱら雄の仕事というケースも見られますが、サイチョウは、子育ての時期になるとメスは巣の中に卵を産み、巣の入り口を泥などでふさいでしまうということらしいですよ。抱卵は専らメスの仕事で、子育ての間(巣立ちまで)オスはメスや赤ちゃんに餌を運び、入り口にできた小さな隙間からメスに渡すとのことのようです。

 
ここで、サイチョウとは、Wipikediaから引用しておきましょう。

◆サイチョウ サイチョウ - Wikipedia

サイチョウ(犀鳥、Buceros rhinoceros)は、サイチョウ目サイチョウ科に分類される鳥類の一種。名前の由来は頭部にある角質の鶏冠がサイの角を連想させることにあり、学名のrhinocerosもサイを意味している。別名ツノサイチョウ。

【写真はWikipedia】

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3d/Buceros_rhinoceros_%28female%29_-Singapore-6.jpg/800px-Buceros_rhinoceros_%28female%29_-Singapore-6.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3d/Buceros_rhinoceros_%28female%29_-Singapore-6.jpg/800px-Buceros_rhinoceros_%28female%29_-Singapore-6.jpg

◆ジサイチョウ ジサイチョウ - Wikipedia

ジサイチョウ(Bucorvus abyssinicus)は、鳥類の一種。地上性の肉食のサイチョウ類。伝統的分類ではブッポウソウ目に入れられるが、シブリー・アールキスト鳥類分類ではサイチョウ目ジサイチョウ科に分類される。

【写真はWikipedia】

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3f/Bucorvus_abyssinicus_-San_Diego_Zoo-8.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3f/Bucorvus_abyssinicus_-San_Diego_Zoo-8.jpg

 

サイチョウの繁殖実績のニュースを以下に・・・

www.sankei.com

県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)はアフリカ東部に分布するギンガオサイチョウのヒナが巣立ちしたと発表した。国内の動物園で繁殖の成功は初めて。

ギンガオサイチョウはケニアなどの森にすみ、サイの角に似た角のような飾りを持つサイチョウ科の鳥。繁殖に成功したペアは平成23年から飼育。4月25日から雌が巣箱にこもり、6月9日にヒナの鳴き声を初めて確認。今月13日にヒナが巣箱から出て巣立ちした。この間、雄が雌とヒナに餌を運んでいた。

 

www.sankei.com

埼玉県こども動物自然公園(同県東松山市)で東南アジア原産のサイチョウのひなが巣立ちした。国内では初めて3年連続の繁殖成功となった。 

 

www.tokyo-zoo.net

上野動物園東園のバードケージで飼育しているカンムリコサイチョウは、アフリカ南部から北東部の沿岸などに生息するサイチョウのなかまで、野生ではおもに昆虫や小動物などを食べています。

2013年6月、井の頭自然文化園から2002年生まれのメスと2000年生まれのオスが来園しました。しかし2羽は繁殖経験がなく、オスが巣に出入りする行動は見られたものの、繁殖にはいたりませんでした。

カンムリコサイチョウは国内の飼育数が少なく、メスは上野にしかいないため、繁殖を目指して2016年からえさや環境を改善しました。その結果、2016年、2017年と続けて自然繁殖に成功しました。工夫と繁殖の経緯をお伝えします。

 

ミナミジサイチョウの餌やりタイム - うごく!どうぶつ図鑑 - 東京ズーネットBB

上野動物園にはミナミジサイチョウがいた時代もあったのですねぇ。

上野動物園西園のミナミジサイチョウのペア。アフリカ南部や東部に分布するサイチョウ科の鳥です。サイチョウは「犀鳥」で、くちばしの上にツノのような突起があるためにサイのような鳥と命名されましたが、ミナミジサイチョウには突起はありません。また、「ジ」サイチョウとは、おもに地上でくらすため。くちばしを含み黒い体色ですが、目のまわりと、りっぱなのど袋の部分は裸出していて、目立つ赤をしています。

餌をあたえる工夫のひとつが、たばねたワラと竹筒です。ミナミジサイチョウには、おもに馬肉や鶏肉、そしてミールワームをあたえています。竹筒に入れているのがミールワーム。竹筒には穴が開いて、そこから少しずつ出てくるミールワームを食べるというしくみです。ミナミジサイチョウの刺激にもなっているはず。(2009年02月19日撮影)

 

などなど、感じるままに書きとめてみました。

以下には、私のサイチョウ(サイチョウ科・ジサイチョウ科)との楽しい思い出を、徐々にいくつかはっていこうと思っています。

 ◆ギンガオサイチョウの雛が巣立ちしたとのことで、埼玉県こども動物自然公園を訪ねてみました。

f:id:tsukunepapa:20180902125756j:plain

母親からエサをもらう 巣立ちしたばかりのギンガオサイチョウの雛

f:id:tsukunepapa:20180902124432j:plain

ギンガオサイチョウ(父親)

f:id:tsukunepapa:20180902125406j:plain

巣立ちしたばかりのギンガオサイチョウの雛

◆こちらが、よこはま動物園ズーラシアのミナミジサイチョウ。つけまっぱいまつ毛も魅力です。

加藤 智明 - ミナミジサイチョウ... | Facebook

おもしろいですよ、動物園でのサイチョウの飼育展示。